或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > 言葉の話
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

言葉の話

すげーどーでもいいのだが、
神社の横をあるいていたら、
団体客がぞろぞろ降りてきた。

旗振ってたガイドさんがお客さんに言った。

「まずは、おてみずつかってくださーい」

おてみず??
ありゃ「おちょうず」じゃないの??

調べてみると、「おちょうず」が一般的だが
どっちでもいいらしい。
ふーん・・・。


そういえば、昔は
「刃物を持った二人組の男たちが」
っちゅーニュースがあったとき、
「ふたりぐみのおとこたちが」
と読まれてた気がするんだが、
最近では、「ににんぐみのおとこたちが」
をよく耳にするようになった気がする。

だが!
調べてみたら、伝統的な読みは「ににんぐみ」だとある。

え?そうなの!?

ちなみに、アサウンサーが読む場合、
原則は「ににんぐみ」
ただし、「ふたりぐみ」でもいい、とのこと。

ふーん・・・。
「ふたりぐみ」のが後発なのか。
でも、腐人の感覚では、「ふたりぐみ」のが先なんだけど、
腐人が昔住んでた関西では、そっちが主流だっただけ?
で、今住んでる関東では、
「ににんぐみ」が主流ちゅーだけなのかなぁ・・・?


この関西と関東というところでは、
発言小町を読んでいて、
「おられる」という言葉が、
関西・関東でずいぶん違うということを知る。

腐人は関西人なので、「おられる」は尊敬語だ。

使い方としては、
例えば日ごろつきあいのあるお宅に
訪問したときに、ご家族がでてこられたりしたら
「●●さん、おられますでしょうか?」
とかかねぇ。

先生とかにも使うかな。
職員室の入り口で、
「●●先生、おられますでしょうか?」
って。

もっとフランクなら、
「●●ちゃん、いてはりますか?」とかになるし、
もっと疎遠な人(面識のないお客様とか)なら、
「●●さま、いらっしゃいますでしょうか」だ。


だから関東の人が、
この「おられる」に対して
違和感や嫌悪感を抱くってのが
「は?」という感じなんだよなー。

理由としては、関東の人にとっては
「おられる」は尊敬語じゃないから、だとか。

へー・・・そうなのか。

ってか、腐人はもう関西弁が染み付いてるから
そういわれても、
関西の言語感覚しかないのでわからん!

どーゆー感じなんやろ??
この逆パターン(関東では尊敬語なのに、関西ではそうでない)の
言葉があれば、
ああ、こういうことかとわかるんだろうが、
思いつかない・・・。

そこがわかって、腑に落ちれば
使わないようにしようとか思えるかもだが
現時点では、つるっと「おられる」を使っちゃうだろうなぁ・・・。

ってかそんなんゆーて、
この言葉は他のとこでどない思われるんやろか・・・
とか気になってきたら、
しゃべられんくなるやんけ!

それになぁ、西(京)の言葉にあわすんが、
日本古来の伝統やないか!

っちゅーことで、腐人は直さへんぞ!
うん。

それがどーした?で、通したる!!

ホンマ、日本語って面倒くせー(-_-)。


以下、読書録。

●17日
(495)一般本 『よろず一夜のミステリー 枝の表象』 篠原美季
  へ?五行関係なしなの??
  ちぇーつまんないー。

  続くのか、終わるのかわかりませんが、
  すげー思うのは、万聖って、
  「毒と嫌味と金がないアシュレイ」
  にみえる・・・。

(496)マンガ 『イシュタルの娘~小野於通伝~ 11』 大和和紀
  これで日本史のおさらいをしている腐人。

  この於通と信尹の娘は最終的にどうなるんだろう??
  ウィキペディアをみたが、信尹には庶子しかいなかった
  としか記述がなくてわからんなぁ。

(497)マンガ 『ベイビーステップ 35』 勝木光
  241キロって、新幹線かー。
  逃げていいですか?って感じだよなぁ。

  それにしてもテニスはいつの間に、
  こんな恐ろしいスピード領域になったんだかなぁ。
  腐人が一番マメにみてた××年前は、
  ここまでではなかった気がするが・・・。

  それにしても、えーちゃんの頭ってどうなってんだかな。
  こんだけの動きをしつつも
  こんだけクリアにいろいろ考えられるって
  よほどメンタルが安定してないと無理じゃね?

  ってのも、ありゃ確か
  『フットボールネーション』であったと思うが
  この場面でどう戦うかって戦略は、
  常日頃から蓄積して、大量の引き出しを脳内につくり、
  その場面になったとき、とっさにショートカットして、
  最善のものを出す、ってことができなきゃ
  今のこのスポーツのスピードに対応ができない。

  でも、疲労してくると、思考も鈍るし、
  持続して考え続けるってのができなくなってくる。
  
  まーマンガだから、と言われちゃえば
  そんで終わりなんだけど。

  そーいやこの頭のクリアさという点に着目して
  ノバク・ジョコビッチくんはグルテンフリー食をやっとるそうで。

  腐人がグルテンフリーといわれて
  一番に思いつくのは、
  「自閉症児の食事療法の1つといわれてる」
  ってとこかなぁ。

  ただ、ベルトラン・ジョルダンさんの
  『自閉症と遺伝』によれば
  それが有効であるという根拠はない
  っちゅー話だったかと思うが。

  ちなみに、この話を血族にしたところ、
  「自転車のロードレースの世界では
   そんなの前から言われてるよ」
  と言われた。

  へ?
  腐人的には自転車のロードレースってのは
  ウエイトは軽くないとダメだが、
  試合前は吐くまで炭水化物を摂取させられる
  って印象だったんだが。
  
  というと、そこから
  炭水化物についての栄養学の話にいってしもうたんで
  腐人の脳には残ってない(興味ないことは残らない脳なの)。

  で、実際のとこ、このグルテンフリーの影響はどうなのか、
  まぁ、それが一番知りたいわけですが、
  血族にきいてみると、苦笑された。

  ま、そゆことですな。

  でも、鰯の頭も信心からじゃないけど、
  それが仮にプラシーボ効果だったとしても、
  本人がいいと思って、結果がでてんなら、いいんじゃね?
  
  腐人がそのグルテンフリー食に
  つきあわされないならば。

  物語としては、ここ、えーちゃんが勝たねばなのかな?
  でもタクマと池ってのもみてみたいが。

  そいや、こないだ羽生善治さんのインタビュー記事が
  おもろかったんだよなー。
  そこで、コンピューターの指した
  変わった手についての話が非常に興味深かった。

  これ、勝負の世界だから、
  スポーツにも通じるもんがあるんだけど
  そこまで言及でけんかったなぁ・・・。

  覚えていたら、またいつか。
  (そのまま忘れるに1万点)

(498)マンガ 『四月は君の嘘 11』 新川直司
  うわー情け容赦なく殺しちゃうんだ。

  まぁ、ストーリーとして、
  この話は、このエンディングのためにあったろうから
  そこで手術成功、助かりました、
  となってはいかんのだろうが、見事だな。

  迷いはなかったんだろうか?
  
  演奏に限らず、「表現」をしている人において
  腐人は、経験ほど財産になるものはないと思ってる。

  まぁ、表現してない人でも、
  いろんな人生経験を積んでるほうが
  何か会った時の対応バリエーションが豊かなんだけど。
  (しかし、中には、そういう活かし方が出来ない人もいる)

  人の喪失って、大なり小なり周囲の人に
  後悔を生じさせると腐人は思ってる。
  後悔がない人の死は、一般的にはないと思ってる。

  「一般的には」ってのは、そりゃ中には、
  あんなやつ、いなくなって清清したわ
  ってなのもあるとは思うんで。

  でも、だからこそ、生きてる間に
  本音をぶつけあう話しをして、
  ちょっとでも後悔が少ない別れになるようにしたほうが
  逝く人も、遺される人も、
  その喪失によるダメージが少ないんじゃないかと
  思うんだがな。

  まぁ、はっきりいって演奏家として食えるのは
  ほんの一握り。

  この先、どうなるのかはわからんけど、
  かおちゃんに出会えてよかったね。 
[ 2015/06/18 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。