或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > 『女子高生株塾』と魔法のカード
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『女子高生株塾』と魔法のカード

三田紀房さんの『インベスターZ』を読んで
女子高生もすなる投資というものを、腐人もしてみんとてするなり。

ってゆってるが、
まだ「するなり」まで行き着いてません・・・(-_-;)。

正直、性格的にも現実的にも
マメに面倒を見るってことはできないので、
これまでこういう運用は他人任せにしてきた。

どっちかっちゅーと
腐人が目の色変えて取り組んでたのは「節税」だ。

節税はねー
法と制度さえ抑えりゃできるんで、
株ほど手間がいらんのだ。

ただ、ピケティさんの話もあるし、
合法的「節税」の手法はやりつくしたし、
『インベスターZ』がおもろかったので、
腐人も10万円で遊んでみよーかなーと思ったの。

で、『インベスターZ』
参考図書としてあげられてたのとかもろもろを
読もうかと入手した。

『会社四季報』、『会社四季報業界地図』
『めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った株主優待で始める「株」入門!』
『めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門…だけど本格派』

などなど・・・

え?でも読書録にあがってないよ?

そのとおり!
入手して、読もうとしたんだが、脳が拒否。
ナナメに眺めるのが精一杯で・・・。

唯一読みきれたのは、コレのみなんざんす・・・(-_-;)。

(546)一般本 『女子高生株塾 マンガでわかる株式投資!』 ホイチョイ・プロダクションズ

マンガ読みの目からすると、
マンガとしてはC級・・・と思わざるをえない。

だって、コマは割ってあるし、キャラクターがいるから
マンガといわれたらマンガだけど、
はっきりいって字だらけで、
マンガ読みにしてみたら、
マンガというより単なる図解なんだもん。

マンガというなら、
こんな男女の生臭話エピソードなど
いっそバッサリやめちゃって
もっと株に絞ってストーリー展開してくれたほうがいい。

「利食先生の株セミナー」とかにしちゃってさ。

そーゆー意味では、
『インベスターZ』とコレ
足して2で割ってくれたらベストだなぁ。

『インベスターZ』は、
具体的な解説がいまいち丁寧じゃないんで。


でも、株の解説本としては、A級だろうなぁ、
この飽き性で、
取り説系を読むのが大っ嫌いな腐人が読みきれたんだから。

ただ、正直なところをいえば、
分野別、もしくはレベル別にして
1話1テーマを×ページという規定内に押し込むんじゃなく、
簡単なテーマは短く、
難しいテーマなら長く深く掘り下げてくれたほうが
よかったなぁ・・・。

利食の授業を受ける、という感覚で、
そのマンガ教科書にしちゃうなぁ、腐人なら。

だって、今の構成だと、
1話1テーマを×ページという規定内に押し込んでるから
テーマによって「帯に短したすきに流し」になっちゃってるし、
それこそ初心者からかなりの上級者まで
初めて口座を開くところから、
MSCB(下方修正条項付CB)まで網羅されてるから
初心者にしてみたら、途中から
「読めはするけど、理解ができん・・・(~_~;)」
という状態になってったんだもん。

「利食先生の株セミナー(初心者編)」
「利食先生の株セミナー(中級編・信用取引)」
「利食先生の株セミナー(上級編・TOB&MSCB)」
とかに分冊したほうがいいんでね?
と思うんだけど。

したら、腐人なんかだと
「利食先生の株セミナー(初心者編)」
だけを買えばいいんだもん。

なんで、こうしないのかな?

ってのも、腐人は、そろそろ、こーゆー「株とは」を調べるのに
飽きてきていて。

唯一読みきれたこれも、後半、
「もし株をやったとしても、絶対ここまで深入りせん!」
と言い切れるよーなネタまで飛び出してくると。

「だーっ!もうどうでもいい!!
 おおよその全貌を理解してからやろうかと思っていたが
 そんなことをしとったらいつまでたってもでけん!
 とりあえずやりながら
 必要なトコだけ抑えていけばいいのよ!
 解説書なんかぺぺぺのペよ!!!」
という、いつものパターンになってくんのだ。

よくあることだが。

ただ、わからんでもないんだよねー。

株には、MSCBという、一般投資家が食いモノにされる
こーゆーリスクもあるよってことを
わかった上で飛び込むこと、って言いたくなるのは。

だからこういう作りになるんだろう。

うーん・・・悩ましい・・・。


ま、本の話はそんくらいでいいでしょう。
株の話。

そんなこんなで、一応みつけたんですよ、
買いたい株。

しかし、なんでそんな難しいトコからはじめる!と
周囲から言われており。

そのためにはややこしい事務手続きが必要で。
もううんざりしている・・・(;一_一)


一応、理由はあるんだよぅ。

まず、上記にも書いたように、
腐人の現状からすると、
マメに株価を追いかけるデイトレのようなことはまずできない。

利食いと損切りのルールを守るのがやっとだろう。

となれば、『インベスターZ』で「嫁入り道具株」、
世間的には「塩漬け株」といわれるよーな銘柄を選ぶのが無難。

腐人の感覚でいえば、
「飼育の手間隙をかけなくても、
 花(配当)や実(株主優待)を毎年きちんとくれる
 サボテンのような株」がいい。

嫁入りする予定もないし、
塩漬けというと、どんどんしょっぱくなる感じがするし、
熟成株とかいえば、カビがこないよう
細かなメンテがいりそうな気がするんで
ここは「サボテン株」と名付けることにしよう。

サボテンなら、インフラ、エネルギー系がいいんじゃない?
と言われたが、
それこそ塩漬け株の代表銘柄であった電力株のことを思うと
腐人的にはイマイチ、サボテンに思えない。
シェールガスも撤退してたしなぁ・・・。

ということで、ほにゃららにしようかと思っているのだが、
それを買うに至るまでの途中で挫折中・・・orz

仕事だと、事細かな契約書だの約款だのも
すみずみまで読むけどさ、
自分のプライベートで、こーゆーの読むの
キライなのよ・・・(T_T)

ってことで、事務処理が遅々として進んでません。

そんなことをやっとる間に、
『女子高生株塾』で仕入れた知識が
どっかにいってまいそうだ・・・。

ただでさえ、最近脳の劣化が激しく、
自分が興味をもったこと以外の事項は
脳内に残らなくなっとるっちゅーのに・・・(-_-;)。


と、株をはじめることに後ろ向きになりつつある腐人だが
とある経験から、
「株ってすごいじゃん!」と思うところも、あるはあるのだ。

株主優待の中でも、
ショッピング系のオススメとされている1つに
三越伊勢丹ホールディングスの
「株主様ご優待カード」というのがある。

ここには書けない、うにゃにゃにゃがあり、
某月某日、腐人の手元に、このカードが舞い込んできた。

腐人は本以外のモノについては、大して執着がない人だし
本屋以外のショッピングはほとんどいかない人なので
当初、このカードの価値が全くわからなかった。

そんな、ある日。
見た目の包装紙もさることながら、
中身もそれなりのブツを買わないとならないことがあった。

こーゆーときはデパートだよなぁと街に出かけ、
そういや、そんなカードがあったなぁと、
カードが使える三越伊勢丹ホールディングス系列の某店にいった。

内心、
「た、高っ!
 こんなの××××の××××でもいいじゃん!」
と思いつつ、自分用には絶対買わない高級品を購入し
「むにゃむにゃ円です」と言われ、
「ああ、文庫が、ノベルズが、
 いったい何冊買えるんだろう・・・(T_T)」
と、心の中で涙した。

で、サイフをあけて、
ああそうだ、このカードがあったんだと思い
「コレ使えます?」ときくと。

「ご優待ですね、少々お待ちください。
 そうしますと、むにゃむにゃ円ではなく
 マジで!?円になります」

はい?
さっき聞いたのより、むっちゃ安いんですが
マジでそんなに値引きになんの!?

カードが手元にやってきたとき、
いろいろ説明されたはずなんだが
全く覚えてなかったので、その値引き額にあんぐり。

す、すごい!
みせるだけでこんなに安くなるなんて!!
腐人は、魔法のカードを手に入れたぞ!

と、なんかうれしくなってしまい
ついつい他のものも買い込んでしまった。


しかし。
後で冷静に考えてみると、
値引きされるからと、買わなくてもいいものを買っちゃったら
それは浪費だよなぁ・・・。

あとMPじゃないけど、無限じゃなくて有限なので
何に使うか、きちんと買い物計画をたてないと
なんでもかんでもに、えいっえいっとやってたら
もったいないことになる。

うむぅ、恐るべし、魔法のカード。


まーそうやって考えたら、
「なぜその株を買うのか」って理由は、
いろいろあっていいんだよね。

儲けることに主眼をおいて、数字重視で判断してもいいし、
最初から魔法のカードの入手を目的に、塩漬け購入してもいいし、
サボテン狙いで、バフェット追っかけでもいい。

どうして、は自分が決めればいいのだ。

そういや、『インベスターZ』でも、
ルールを決めろってあったなぁ。


うーん・・・・・・そやって考えると
腐人が自分で株の売買をする日は
まだまだ遠そうだなぁ・・・。

そこに至るまでに、イヤになって投げ出さないようにする
これが腐人にとって、最も重要なミッションかもしれない。
[ 2015/07/06 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。