或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書録 > 『「過剰反応」社会の悪夢』について
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『「過剰反応」社会の悪夢』について

まず、カウントからいきましょうかね。

(588)一般本 『「過剰反応」社会の悪夢』 榎本博明

フォアグラ弁当は残酷だという電話が数本入っただけで
弁当の販売をやめてしまったり。

こんなことを書くなんて、
不快に思う人もいるのだから自重しろと言ったり。

最近、よく目に付きますよねぇ。

よく書いてますが、
腐人は発言小町を読むのが好きなんですが
あそこでもよくあるんですよ、
「傷つく人もいるんだから、書くな」って。

はっきりいって腐人はこーゆーの読むと、
アホちゃうか?と思うんですが。

なんでかっちゅーと、
確か、言論の自由ってのは、基本、政治に対して使われることで
検閲なく自由に発言できることだったな。

んだらば、もっと広くとるのは、表現の自由か。

書いて表現するのも自由なら、
読むも読まないも、本人の自由。

嫌なら読まなきゃいい。
ただそれだけじゃん。

なのに、なんで見ず知らずの他人から
書くななんていわれなきゃならんのだ?

むしろねぇ、腐人は「きょうだい児」という存在を知ったとき、
「きょうだい児」と言われる方々が、
この「傷つく人もいるんだから、書くな」という
一見正論にみえる言論封鎖によって、
ものすごく苦しんでることを教えられ、
「親切面した悪魔」という言葉が思い浮かんだ。

ってとこからですねぇ、
前から気にはなってたんですよ、
「過剰反応」社会が。

で、本書ですが、一気読みしてしまうほど面白かった。

ただ、一応、最後に、
「過剰反応」社会にならないためにどうすればいいか
ってのが書いてあるんだけど、
これは・・・どうだろう?

これだけで収まるもんかな?

正直、腐人は、
「ニンゲンなんて、地球史上、最低最悪最凶の
 とっとと一匹残らず駆除されちまえ!なクソ害獣だ」
と思ってるんで、
これだけではこの病根を除去しきれんだろうな・・・
と思ってる。

が、
その「過剰反応」をする人の分析は面白かったので
以下、自分用アーカイブ。

人は、以下の2タイプに分別できる。

感情反応の強いタイプ
  ストレス耐性が弱く、
  何か嫌なことがあるとストレス反応がでやすい。
  レジリエンス(精神的回復力)が低く、
  逆境を乗り越える力が弱い。

認知反応の強いタイプ
  ストレス耐性が強く、
  嫌なことがあってもストレス反応が出にくい。
  感情的にならず冷静に対応ができる。
  レジリエンス(精神的回復力)が高い。   

★過剰反応を防ぐには、認知反応を強化すべき

※(腐人の私見)
 これ、要するに
 メタ認知力を鍛えろ
 ってこっちゃないかと思うのだが、
 どうだろう?



●過剰反応しやすい人とはどういう人か

★認知的複雑性が低い
・・・認知的複雑性とは
「物事を単純化せずに多面的にみることができること」

認知的複雑性が低い人は
物事を一面的にしか見られないので
他人の評価を極端から極端に変える傾向がある

★視点取得ができてない
・・・視点取得とは
「相手の身になって考えること」
   
★自分に自信がなく、バカにされたくないと防衛的に身構えている

★有能な自分という幻想的万能感にしがみつき
結果、承認欲求が強く、被害者意識がやたら強い

自己愛が自信のなさと融合し、
幻想的万能感が崩れそうになると
周囲が悪いと攻撃的になる

自己愛が傷つきそうになると、鬱になるのは
新型うつ、現代型うつの人。

★自己誇大感と自信のなさがせめぎあってる

★人から嫌われたくないという思いが強い
※(腐人の私見)
 「嫌われたくない」までいかなくても、
 「いい人に思われたい」、だから「NOといえない」
 ってのも含まれる気がするんだが
 どうだろう?
 俗に言う、見栄っ張りとか、ええ格好しぃとかも
 おそらくそうだよねぇ。


★過剰に人に期待して、裏切られたと勝手に失望して怒る

★「報われていない感」が強い

★自己中心的な選択的想起傾向が強い
・・・選択的想起とは
「自分にとって都合のよいことばかりをとくに思い出し
 都合の悪いことはなかなか思いださないこと」
   
★認知的評価が悪い
・・・認知的評価とは
「ストレッサーの受け止め方のこと」
ストレスに対して、前向きに、建設的に考えられない
 
★自己効力感がクセになっている


あーいるいる!って思うよねぇ。
腐人もむっちゃ心当たりあるのがおるわ。

で、こーゆー人たちへの対処法を知りたい方は
本書をお読みくださいませな。
読むだけでも、おもろいです。

以下、読書録。

●26日
(589-596)マンガ文庫 『サバイバル 5-10+Another Story』 さいとう・たかを
  ちょっとタイムアップのため
  明日、まとめます。
[ 2015/07/27 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。