或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書録 > 愛か本能か・・・『愛の本能に従え!』と『賭博堕天録カイジ』
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

愛か本能か・・・『愛の本能に従え!』と『賭博堕天録カイジ』

よくわからんタイトルですが、
腐人の中ではつながっとるんで、
その辺はおいおい。

まず、カウントからいきましょーかねー。

●18日
(670)BL/花丸 『愛の本能に従え!』  樋口美沙緒

●19日
(671)マンガ 『賭博堕天録カイジ 1 和也編』 福本伸行


このブログを読んでる方は、
かなりの悪食だとは思うんですが、←自分がゆーか!
そのうちのどのくらいが、
この2作を説明ナシでわかるんだろう・・・。

ってことで、ざくっと説明しましょうか。

まず、『愛の本能』(に略します)。

これはBLの中でも人気のあるシリーズで、
通称、ムシシリーズと言われてます。

なんでムシなのかっちゅーと、
人類がヤバくなり、昆虫の要素を取り入れることで
なんとか生き延びられた世界だから。

まぁ、ムシシリーズ読んでる人より
『テラフォーマーズ』読んでる人のが多いだろうから
人の設定はアレと近い感じと思ってくれりゃいいです。

っても、最近はやりのパクリじゃないよ。

アレとは世界観が全然ちゃうし、
扱ってるテーマも全然違う。
BLだからラブは絶対なんだけど、
このシリーズはそんだけじゃないからおもしろい。
なによりアレより前からやっとるで。

で、今回は、オオムラサキとヤスマツトビナナフシ。

ざくっといってしまえば、
このそれぞれの昆虫の生き残り戦略が
本能として表れるわけですが、
この彼に対して感じる衝動は、
果たして、
単なる本能に突き動かされた欲望なのか
それとも愛なのか?

ってなお話である。


で、一方の『カイジ』(に略します)。

博打マンガですが、その博打の種類が多岐にわたる。

今回の『賭博堕天録カイジ 1 和也編』
でてきた博打は、こういうやつ。

愛しあってるはずの男女が二人、それぞれに
「黒ひげ危機一発」状態に拘束されている。

拘束理由は知りたければ読んでください。
説明すんのがメンドクセー。

刺すべき穴は、それぞれ7箇所の計14箇所。
首から太ももぐらいの間に設置されている。
(よって、刺されたら死ぬこともあり)

ただし、そのうちの9箇所は鉄板でふさがれ、
剣を刺しても貫通しない。

一方、刺すべき剣の数は、全部で9本。

男と女が交互に、どっちのどの穴に刺すかを指定して
  ●誰かが死ぬ
  ●誰も死なずに9本の剣を全部刺し終える
のいずれかが達成できたら
ゲームオーバーという博打でね、

相手への愛をとるのか、
死にたくないという本能をとるのか、
さてどっち?

ってなお話である。

ざっくりしすぎやがなー!
わからんがー!
と思う方は、それぞれ本書をよんでくだされ。


腐人がね、「愛か本能か」といわれたときに
一番初めに思い出したのは、
ちょいと前にあった発言小町のトピだった。

不妊治療をやってきた女性が、
結果がでず、
そろそろあきらめることも考えたほうがいいのかも
と思いつつも、気持ちに折り合いがつかないので
子供が欲しくないと思う人に
どうしてそう思うのかをききたい、
ってな内容だったかな。

そういう話なので、
いらねーよ、ってな意見がガンガンでてきて
その中に
「子供を産むなんて
 本能に支配されてやることでしょ」的な
ご意見がでてきたもんだから、
さぁたいへん♪

子持ちがでてきて、炎上に。

最後は・・・どうやって終わったんだろう?

荒れだしてからおっかけるのやめたんで
トピタイトルも思い出せない・・・。

なので覚えてる範囲で、になりますが、
子持ちさんのご意見としては
「本能なんかじゃない!
 愛する人の子供が欲しいと思ったから
 産んだんだ」
って感じだったかと。

本能で出産=盛りがきて交尾する動物とみなされた!
と思ったんでしょうかね?

うーん・・・よくわからない(~_~;)

ってのもさ、
腐人自身が、愛も本能もよくわからんのですよねー。

リアルの話をしますけどね、
人間って結局、自分のためにしか生きないじゃん。

愛といっても、実は自己愛しかないと思うんだよね。

え?
事故で子供をかばって死んだ母親には
愛があるでしょ?

家族を守るためにって死地に赴くのは
愛があるでしょ?

というご意見があるかもしれない。

いやいや、それは見方によりますよ。

子供をかばわずに、自分だけ助かったとしましょうか。
その後の人生、しんどくね?
自分が死んどくほーが、楽じゃね?

死地に赴くのが嫌だといったとしましょうか。
その後の人生、しんどくね?
自分が犠牲になってるほーが、楽じゃね?

そういう見方もあるんです。

で、こうやってみたら、
存在する愛とは「自己愛」のみ。

自分にとってどっちが楽か、
それで選択してるもんだよな、人って・・・
って思っちゃうんですよねぇ。

そんなことないわっ!ってな反論は、
「や、ご自身が信じたいことを信じてください。以上」
とさせてもらいたい。

ただ、こういう見方をするとね、
自分のエゴを認めざるをえなくなるので、
それがゆえに、楽になれる部分があると思うんだ。

なんでそれを認めたがらないのかが
腐人にはよくわからんのですが、
生きていく上で、こういう考えを、
どっか頭の隅においといてほしいんだがな。


なんか話が迷走しとるので、まとめよう。

そういうわけで、
腐人は現実世界では
「愛」ってもんの存在は
「自己愛」しかないと思ってて、
しょせん人間は、動物なので、
本能の第一義は、
「子孫を残すこと、
 とりわけ自分のDNAと優れたDNAを残すこと」
だと思ってんですよ。

そんで、子供はいらん!
(チャイルドレスじゃなくて、
 チャイルドフリーのほう)と
断言できる自分は、
本能がぶっこわれた人間だなと思ってる。

ただ、そうなってくると現実が殺伐としてくるので、
物語世界に救いを求めるわけですな。

純愛がキラキラしている
BLだとか少女マンガだとかに・・・。


それからするとだ、今回の『愛の本能』

どっちだ、どっちだって、ぐるぐるしとるけど
体のほーが素直だよねぇ。

愛を知らないうちは、相手に違いはなかったけれど
愛を知ったら、彼でなければ嫌だって、思ってんじゃん。
そこに耳を傾けんかい!

カラスをけしかけ、背後で
「あほぅ、あほぅ」って鳴かせてやりたいわ。

「図体ばっかり一人前になりおって・・・」
って台詞が、ここまで似合うキャラも珍しかろう。

大和くん、
身体を鍛えるのはいいけれど、
脳みそまで筋肉にするのはやめようね。


一方の『カイジ』

こちらは殺伐リアルに近いので、
腐人としては、サイコパス気質が顔を出す。

もし腐人がそうなったとしたら、
ゲーム開始の前に確認したいことは
2つかな。

1つめは、自分が言った結果、相手が死んだ場合
法律上、罪に問われる可能性があるかどうか。

2つめは、空いた穴の致死率の順序。


その上で、1番初めにナニを選ぶかといわれたら
「自分の、一番致死率が高いところ」
だな。

だって、メンドクセーんだもん。
こんなのにつきあうの。

それで、自分が死ねば一抜けできるし、
ここで死ななければ、どーすっかねぇ。

1つめの質問の答えが、罪に問われない、とするならば
2回目に選ぶのは
「相手の、致死率が最も高いところ」
だし、
罪に問われるとすれば、
「自分の、次に致死率が高いところ」
だろう。

・・・一応、『カイジ』には
「本能だったらこうだよね」
「愛があるならこうだよね」
ってな選択肢ものってんですけど、
腐人にゃーどっちもどーでもいいや。

・・・・・・あかーん・・・・・・
腐人に話をさせたら、
リアルに近づけば近づくほど
情緒もへったくれもなくなるよぅ!(>0<)!


愛なのか、それとも本能なのか。

鰯の頭も信心から。
他人がどーあれ、
自分の信じたいモノを信じたらいいかと思います。

それが、あなたにとっての正解なんだと思うよ。

-------------------------
と、以上が、愛か本能かを軸にしたコメント。

以下は、軸をとっぱらって個別の話をいたします。

●『愛の本能に従え!』

ナナフシ・・・ってナニ?
正直、とっさにわかりませんでした。

が、読んでいくうちに、
「ああ、あの枝だとおもってつかんだら
 ふにゃっとして、ぎゃー!となるやつか」
と理解する。

たぶん、間違ってないかと。
腐人は田舎育ちなので、結構遭遇したなぁ。

一言でいえば、
「もっと言いたいこと言いあえる間柄ならいいのにね」
かな。

腐人なんか周りの迷惑かえりみず
自分の言いたいことを言いたい放題いいまくってるんで
なんかこういうのみると、言やぁいいじゃん、とか思っちゃう。

・・・皆、不器用だなぁ。

キャラとして気に入ったのは後家の双子。
ぜひ、再登場お願いします!!

でもって、大和に贈る言葉としては、
「強くなれ」かな。

メンタルの話とかじゃないよ。
テニスのランキング。

プロテニスプレーヤーって、
それこそ世界をトーナメントをおっかけて
転戦すんだよね。

シーズンになれば、それこそ数週間単位で
ホテルを移動する。
それに疲れたってな話は、
クルム伊達公子さんがゆーてはったんやっけかな。

ただランキングがあがれば我侭も通る。

有名な話だと思うが
錦織くんからコーチのオファーがきたとき
マイケル・チャン氏が出した条件が
「家族とは常に一緒にいたい。
 移動するときは、必ず家族を帯同させる」
というもので、
錦織くんがそれにOKをだしたから、
コーチに就任したという。

よーするに、ここまでなりゃいいのよ。

そんで、世界のどこへでも、歩くんをつれてきゃいい。
したら、そんな心配する必要なくなるだろ?

・・・って、連れてったら連れてったで
別の心配するんだろうけどなー・・・。

恋は盲目。
ナントカにつける薬はない。


●『賭博堕天録カイジ』

これ、第4部の1巻なんだよねぇ。
※第1部 賭博黙示録カイジ
  →第2部 賭博破戒録カイジ
   →第3部 賭博堕天録カイジ
    →第4部 賭博堕天録カイジ 和也編

なんで急にこんな途中巻に手を出したかというと。

そこにあったから。以上。

・・・・・・・・・。
もうちょっとなんかないんかい!

強いていうならば、
師匠と食事しながらやってた
オタク談義ですかねぇ。

ジャンルの話をしてて、

腐人:「(ピー)はどうなんです?」
師匠:「(ピー)より、カイジのがあるよ」
腐人:「は!?カイジってあの??」
師匠:「うん、あのカイジ」

・・・皆、いったいどんな脳内変換フィルターもってんねや・・・

西原理恵子さんに
「脳みそ削れてる」といわれる頭をもつ絵。

腐人のフィルターでも変換できるかどうか
試してみたかったんだよなぁ。

で、どうだったかって?

無理!

腐人のフィルターは繊細なんだわ~←嘘をつけ!


以下も読書録。

●19日
(672)マンガ 『デカガール 1 』 長崎尚志、芳崎せいむ
  うわー久しぶりだなぁ、芳崎さん。
  ・・・個人的には、せいむさんのがしっくりくるが
  ま、いっか。

  腐人は吉祥寺企画の読者だったので、
  芳崎さんといえば、永田町。

  古本屋の話が出世作になったのは知ってるが
  読んでません。

  ってことなんで、
  ホント10年、いや20年?近くぶりに読んだ感想は。

  根っこは変わってないな・・・。
  ま、そーゆーもんだよねぇ。

  ってことで、「ふーん・・・」以上に
  いうべき言葉がみつからない。

(673)BL/リンクス 『ファーストエッグ 3』 谷崎泉
  ゆっくりゆっくり~♪ながら進んでる捜査。
  ラブのほーの進行がどうなのかは
  たかみんにきいてくれ。

  つくづく思うが、谷崎さんは
  瞬発力じゃなくて、熟成タイプなんだよな。

  ゆっくりじわじわ、登場人物を、世界を広げていくと
  そのおもしろみがわかってくる。
  
  ただ、今の出版業界は、
  そこをゆっくり待てる余裕があんまないんだよね。
  
  速報が悪けりゃ、そこで終了。
  
  まぁ自転車状態のキッツイ状況がわからんでもないんで
  そこはしゃーないかなぁとも思うが、
  残念でもある。

  ただその資質をわかってくれる版元もあるし
  同人という、ある意味、
  マーケティングリサーチやストック、再編ができる市場を
  使える利点があるので
  うまくバランスがとれるといいなぁ・・・。

  どーでもいいけど、たかみん。
  個人的には味噌汁の出汁は
  煮干のみがいい・・・(瀬戸内育ちなんで)。
[ 2015/08/20 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。