或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > 道路の疑問
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

道路の疑問

腐人は原付ライダーなので、
自分のテリトリー周辺のエリアぐらいまでなら
パルパルバイクで移動する。

そうしてる中で、ふと疑問に思うことがある。

道路の設計や信号のシステム、それに街灯の数ってのは、
いったい誰が決めてるんだろう?

ってのもですね、
腐人のテリトリーのあたりってのは、
メインの道路はかなり幅広にとられ、
自転車も、走行路がきっちり住み分けられ、
かつ、夜中でもかなり明るい状態になるよう
街灯が設置されとるんですね。

なので、比較的事故が起こりにくい状態になっている。

でも、たまーに自分のテリトリーからはみ出て
周辺エリアに足を伸ばすと、
「く、暗い・・・なんでこんなに街灯ケチってんの!?」
とか
「この道路、絶対事故起きるよ・・・」
ってな道路設計がされてたりする道路に
遭遇するんですよ。


正直、街灯をケチられたり、
街路樹の剪定がなされてないがゆえに
せっかくの街灯の明かりをさえぎってたりすると
車ほどライトの威力がでかくない原付としては
横からの飛び出しとかが超怖い。

腐人のテリトリーにある道路は、
ぶっちゃけ、己のライトがなくても、
真夜中だって、十分視認ができるんだ。

でも、腐人が恐々としてたまに通るその道は
己の弱いライトが照らしてるとこ以外はほぼみえなくて、
なのに人も車も自転車も、切れることなく行き来する。

道路としては、腐人のテリトリーにあるのと
同等ランクだと思うんだけど、
明らかに光量の差があって、
正直、その道を通るのがすごく嫌だ。

なんつーか・・・
この道路幅(or道路格)なら、最低光量はコレ、とかの基準、
ないんすかね?


道路の設計の話でいえば、
交通量をさばくためだとは思うんだけど、
テリトリーの外には、
陸橋(もしくは地下道)とかがよくあるんですよ。

ただ、腐人みたいな原付はそこ通れなかったりして
側道へゆけ!となってたりするんですな。

それはいいんだ。
車がびゅんびゅん飛ばしてるとこを
走りたいわけじゃないし。

でもですな、問題はその合流出口でさ。

当たり前ですが、
側道から合流すると、一番左の車線にでますわな。

で、陸橋やら地下道からやってきた人たちは
真ん中や右車線にいきますわな。
でも、そこで左折したい人がいたりする。

そうすると、合流した地点から信号までの間に
ぐいーん!と強引に左にくるんですよ・・・。

でもって、側道には
その大きな道路に垂直に交わった道路からやってきて
その大きな道路の真ん中車線や右車線に
行きたい車も入ってきますよね?

そいつらが、この合流から信号までの間に
ぐいーん!と強引に右にいくんですよ・・・。

なんでその間にぐいぐいくるかというと、
その先にある信号が

左折車は、一番左車線にいよ。
右折者は、一番右車線にいよ。
直進車は、左車線でも真ん中でも右車線でもいいよ。

ってなってんの。

まぁ、それは、道路として当然なので、いいんだが、
問題は、この合流地点から信号までのアプローチが
とても短いってことなんだ。

だからそれを知ってる人は、
左折したければ、最初から側道走るし、
右折したければ、
最初から陸橋や地下道を通るようにしてる。

でも、皆が皆そういうわけではないので、
たまにこのややこしい状況をしらない人が通ってしまい
立ち往生してブーブーいわれてたりする。


さらにいえば、その信号の、次の信号までが
30m弱ぐらいなんだけど、
次の信号のところで、

××にいきたければ一番左車線
○○にいきたければ真ん中車線
○○もしくは△△にいきたければ一番右車線

それ以外の車線から行こうとしてもできないように
ここからコーンたてとくね

ってなってんの。

だから実質15~20mぐらいの間で、
真ん中・右車線から××に行きたい人
左車線から○○や△△に行きたい人が
入り乱れて車線変更しまくるのだ。

よって、1つめの信号で左折・右折争いがあり、
2つめの信号で行き先争いがあって、
なんかもう・・・この辺通ると
チキンレース状態になってんだよね・・・。

小心者の腐人としては、
ここは通りたくない道路の筆頭。

でも、たまにどうしても通らなきゃいけなくて、
そのたびに、
「これ、いつか事故あるんじゃないか?」
と思ってる・・・(~_~;)。

この道路設計をした人は、
どういう流れになると思ってたんだろう??


でね、もう1個不思議なのが、
これ、信号に時間差つけたらさ、
問題が解消になると思うのよ。

陸橋や地下道から来る人を
合流の前で一度とめて、
その間に側道側を進めさせて、
左だろうが真ん中だろうが右だろうが
自分たちの行きたい車線に行きなはれってね。

同様に今度は側道をとめて、
陸橋や地下道から来る人を動かし、
好きなところに行きなはれ、ってやれば、
まず合流手前のぐいぐい問題が消えるよね。

おんなじように、
2つめの信号までの行き先交差問題についてもさ
1つめの信号を車線ごとの時差式にしたら、
チキンレースはなくなるわな?

道路設計だけでうまくいかないなら、
信号で調整すりゃいいのに、
なんでやらんのだろう (~_~)??


この合流の怖さでは、高速が悪名高いですが
腐人は高速には乗れないので、それはどうでもいい。

でも地道にだって、
なんとかしてよ!と思うとこはあるんだい!

特にこれから高齢化社会が進むと、
明らかにあの横断歩道の青信号の長さでは
渡りきれない老人が多発する。

また、横断歩道までいくのがしんどいという理由で
横断歩道がない車道を、
自分のスピードで横切る老人も増えてくる。

欧州のそれなりに人口がある都市で導入されているという
「自動車の中心市街地へのアクセスを制限し、
 中心市街地を歩行者空間にする」
という政策、
もうちょっと真面目に考えて欲しいし、
そこまでできなくても、
事故を減らすために、光量を増やしたり、
信号システムを変えたりするのは
できるんじゃないのかなぁ?

事故の原因をさ、
個人の不注意にしちゃうのは簡単だ。

飲酒運転とか、スピードオーバーとか
明らかに個人に問題があることもあるだろうが
道路設計や信号システム、光量など、
環境が問題なことだってないか?

事故が多発するような場所ってのは、
幽霊が問題なんじゃなくって
道路環境が問題だったりすることないか?

人命は地球よりも重いとは、
腐人は思わないが、
やることやってりゃ起こらない事故を
起こさないようにしてないのは、
怠慢じゃないかと思う。

道路を作ったり、
信号のシステムを考えたり、
その道の明るさを決めたりしている方々、
もうちょっと考えていただけるとありがたいです。


以下、読書録。

まず、昨日のから。

●6日
(727、728)マンガ 『羊の木 4』『〃 5』 山上たつひこ氏、いがらしみきお
  えーこれはちょっと改めたいので
  また今度。


では、放置物件いきましょうか。

(721)マンガ 『私がモテてどうすんだ 6』 ぢゅん子
  ・・・なんか・・・
  「腐女子あるある」になってきたな・・・。

  でも、今、ここまで熱いのあるのかなぁ?

  師匠とよく話すのが、
  昔に比べて、ブームが短命、ってことだ。

  わーっと盛り上がって、
  あっちゅう間に消えていく。

  今のコミケで、あるジャンルが盛り上がっても、
  今では次のコミケの時には、
  もうしぼんでるんだよね。

  まーなんつーか・・・
  鎧と武将を使った過去の某黄金ジャンルで
  パロディのいろんなパターンをやりつくしちゃって、
  以降、新しいジャンルがでてきても、
  そのパターンを一通り踏襲すると、次!
  その次でもパターンを一通り踏襲すると、さらに次!
  って、原料だけを新しくして、調理法は変わらない・・・
  みたいに見えるんだよな・・・。

  昔は、この原料を、
  いかにこれまでと違った調理法で料理するか!
  みたいなのを競って、楽しかったんだけどな。

  そうなるためには
  もうちょっと書き手と読み手が
  互いにじっくりと育てあってさ
  とか古い腐女子な腐人は思うわけで・・・。

  そういう意味で、この巻にあった、
  花依と同人作家、横縞先生としての二科の関係は
  腐人としては、
  読み手と同人作家の理想形だなぁと思う。

  ・・・でもま、稀に変わった方がいることは
  否定しませんので、そこらが難しいよな・・・(^_^;)

  ※世間一般的には、
  腐女子であること自体が「変わった方」かもしれんが
  擬態してる人は、普通の人と変わらないのが多いと思う。
  小町でみかける自己愛まみれのほうが、
  よほど実害ある「変わった人」ではないかと。

(722)マンガ 『椎名くんの鳥獣百科 7』 十月士也
  ちっ!
  仲良くするなら、いっそ種を超えて、性別超えて
  くっつけよ!
  つまらん!!

  ってか、ペンギンのゲイカップルって
  よくニュースできくのにー・・・
  なんででてこないんだ!
  
  今回、うーん・・・(~_~)と思ったのは、
  ひいじいちゃんが作ったとかゆー保護動物のエリア。

  自分たちの適性生息地から
  無理やり連れて来られてるんだよね?
  これってどうなんだろうなぁ・・・。

  どう考えても、この設備、環境を維持するには
  莫大な金がいる。

  まぁマンガだからいいけど
  よく、故郷に錦を飾りたくて、
  こーゆーの作ったりする人いるじゃん。

  でも、結局その維持費が払えなくなり
  その施設は閉鎖。

  建物があったとこは廃墟となり、
  飼育されていた動物たちが野生化し、
  生態系に影響が・・・とかってニュース、
  たまに聞くよね。

  なんで自分で責任が取りきれないことをするのか
  その辺の神経が、腐人には理解できない。

  はた迷惑なエゴイズムと
  幼稚な自己顕示欲の極致だと思うわ。
  
(723)マンガ 『亜人 6』 桜井画門
  うん?んんんん??
  あれ?こいつさっき永井の隣におらんかったっけ??

  いかん、話がいりくんできて
  頭がついてけなくなっとる。

  ってか、中野と海人がごっちゃになっとるぞ、腐人。
  中野はシャバ、海人は塀の中。
  OK?

  いかんわー。
  中野と海人が一緒にみえてる。
  一度、頭を整理して、
  もっぺん読み直そうな、腐人ちゃん。

(724)マンガ 『天地明察 8』 冲方丁、槇えびし  
  あああああ、
  春海に、ほうれい線がでてるー!!
  
  お話も終盤ってことね・・・(/_;)
     ↑
    どこで判断しとるねん!

  こーゆーのをみてて、いつも思うんだけどさ、
  歴史に刻まれるような業績を残す人ってさ
  単独では存在しない気がするんだよな。

  その同じ時期、周辺に別分野での天才や
  同じ分野での天才、秀才なんかが
  自然と集まってる感じがあるんだが
  実際の統計としてはどうなんだろう?

  あーでも、ペレルマンは孤独か。
  ラマヌジャンにはハーディがいたけどな。
  アインシュタインは、
  いまいち腐人の興味にひっかからんかったんで
  伝記関係を読んでないから知らない。

  ただ和算の話を読んでると、
  やっぱりこの関さんって存在は大きいんだよね。
  そこに人が集まってった。

  これはフィクションだから、
  実際、春海と関さんにどんな交流があったかわからんが
  同じ時代に存在し、あーゆーことをしたならば
  全く交流がなかったとは思えない。

  もし、二人が同じ時代に生まれてなかったら?
  
  ゆーても詮無いたらればだけど、
  腐女子としては!!

  やっぱり惹きあうもんがあったのよねっ!!!

  と思いたい。
     ↑
    結局、そこかい


  すっげーどーでもいいんですが、
  こういう仕事をやっとると、
  タイミングをみてくれる人、
  没頭させてくれる環境をつくってくれる人の存在って
  むっちゃありがたい。

  えんちゃんって、ええなぁ・・・。
[ 2015/09/07 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。