FC2ブログ
或るアホの一日 HOME > 腹黒読書録 > かちかち山のタヌキだよ・・・
10 | 2019/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




かちかち山のタヌキだよ・・・

本日も、ケツについた火がボーボーに燃え盛り中

桜が予定よりむちゃくちゃ早く咲いたため、
花見の準備が間に合わない!とゆってたのをみて、
「ケケケケ、ざまーみろ
とか、思ったから!?

これは天罰なの!?←いや、ただのサボりのツケ払いだろ。


そゆことで。
今日も、読書録のみ。


(270-272)マンガ 『放課後カルテ1-3』 日生マユ
  こーゆーのを読むと、底意地の悪い腐人は、
  養護教諭と校医の言葉遣いをチェックしてしまう。

  ※詳しく知りたい方は、「腐人日記 養護教諭」でググっていただくと
   どーゆーことかわかりますんで、そちらをお読みください。


  さすがに正しく使ってますな。

  こんなふうに常駐してくれるなんて、
  すげーありがたい話なんだが、
  ありがたみがわかられてない・・・。

  もし養護教諭だったら気胸んとき穿刺できねぇっての。
  
  前も書いた気がするが、
  腐人は昔、小児科にかかわったことがあるもんで、
  子供の容態変化がどんだけ急速で恐ろしいもんかを知っている。

  だからこんなふうに的確な処置を発見段階でやってもらえたら
  ものすごく助かるのに。
  なんで感謝がでてこない?

  本編中でもよくでてきたが、
  初期でみつかるか、そうでないかで、
  その後の治療方法もかかる金銭負担もえらい変わってくる。
  
  うーん・・・もし腐人がこの小学校に通わせる親なら、
  ラッキーとばかりに、使いまくってるかもしれないわ・・・←やめましょう


  ふむ。
  重病の子をもつ親とか家族の像かー・・・。

  以前、現代の医療では、どうやっても10歳以上生きられない
  先天的な遺伝子病をもった子の家族のドキュメンタリーをみたことがある。

  そのご夫婦の場合、その因子を持ってしまっているので、
  生まれてくる子供は、まず間違いなくその遺伝病をもって生まれる。

  もし腐人だったら、それが一人目でわかれば、
  二人目は絶対に生まないなと思うんですが、
  そこのご家族はそうじゃなかった。

  二人の子供は成長とともに病気が進行し、
  できなくなることが日々増えていく。

  そんな状況の中、ご家族は、
  少しでも楽しい思い出をつくろうと、
  少しでも一緒にいられる時間をつくろうと、
  がんばる、じゃなくて、すごく自然にやっておられて、
  一人目の子が亡くなったあとも、
  それをなんでと取り乱すことなく受け入れられているのが、
  ものすごく印象深かった。

  まぁ、テレビに映ってないところでは、
  間違いなく、ものすごい葛藤があるんだと思うんだが、
  こういうときに、その人の本質がみえるもんなんだなと思った。

  あーいかんわー。
  これ、すげー腐人のツボ。

  4巻はやくよみたいよぅ! 

(273)マンガ 『君曜日 鉄道少女漫画2』 中村明日美子
  つくづく思うが、中村さんって芸域広いよなー。

  作品を深く深くほりさげていくと、
  なんとなく作家さんご自身がみえてくるとこがあるのだが、
  中村さんはつかみきれない。
  
  作品はもちろんいいんですけど、
  こーなってくると、
  腐人は、むしろ中村さんご自身に興味がわいてくるわ。

  腑分けがしたい・・・。


  ま、それはさておき、本編ですが。

  なかなかあこちゃんは手ごわそうだよなー。

  でもあこちゃんの恋は、どーみても無理なんで、
  小平君、チャンスだよ!がんばれよ!
  と思う反面、その言動をみて、あこちゃん同様、
  「・・・」と思うとこもなきにしもあらず。

  いやいやいや。
  中坊に、男としての魅力なんぞを求めるほうが間違いで、
  これからこそをみるべき!・・・か?

  うーん・・・。

  なんか純粋に物語の続きが読みたい話だな、これ。


  個人的には、あやかちゃん(だったよな、あの幼稚園児)の将来が
  すごーく気になる・・・。
  これは、つわものになりそうだよ?
  
(274)BL/シャレード 『イリーガル・キス』 妃川螢
  昨日書いたが、ヤマザキさんのマンガにより、
  イタリア人像が変容し、
  どーにもこーにもこーゆーキャラが受け入れられなくなっている・・・。

  いかん!
  ハーレクインを読んで修正すべきか!?←それもまた違うだろ

  思い出してみると、
  ハーレクインにでてくるイタリア人ってのは、
  どっちかっちゅーと、ヤマザキさんの像に近いんだよな・・・。

  そう、恋人になる男としてじゃなくて、
  どっちかっちゅーと、別れた前のとんでもない男キャラで、
  イタリア人が使われたりするんだ。
  
  もうこりごり・・・みたいなね。

  ま、腐人、ハーレクインは語れるほど読んでないので、
  そうじゃない、超かっこいいイタリア人もいるのかもしれません。

  で、本編だが。

  喰ってるか、やってるか、だな。
  まぁとても人間的でよいのかと。

  にしても、こんな生活やってっと、すぐデブる気がする・・・。
[ 2013/03/23 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)