或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > 悲しいお別れ
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悲しいお別れ

腐人がそのことを知ったのは、
ある方のツイートだった。

え?ホント!?
と思っているうちにニュースにもなり、
それがまぎれもない事実だと認識するまでに
そう時間はかからなかった。

とりまく状況が厳しいことは知っていたし、
いろいろあったことも、
さまざまな手を尽くしていたことも知っていた。

なので、残念だと思う気持ちと同じぐらい、
見切った英断も尊重したいと思った。

腐人は、決断ができず、
赤字と借金を肥大化させ、首をくくるしかないとこまで
事業を続けようとする事業者は、
愚かの極みだと思ってるので。


とはいえ、そこが1ユーザーである腐人にとって、
とても居心地がいい空間であり、
これまで数多くの幸せな体験をさせてくれたところであり、
本心では、この先も
ずっとずっとあり続けて欲しいと願っていることに嘘はない。

でも、そこで無理をしてでも続けてください!とは
言えないのだ。

大人になってしまったから。


だから、ひっそりと自分なりのお別れをしてきた。


ここにいてくれて、ありがとう。
たくさんの幸せを、ありがとう。

私にとってここにくるということは、
おこづかいを握り締めて
お菓子屋さんにいく子供の気持ちを
取り戻させてくれることだった。

ここからの帰り道は、いつも喜びでいっぱいだった。

ここでもらった嬉しい気持ちを
私はいつまでも忘れないだろう。

この先、もしかしたら
ここと似たようなところに出会うかも知れない。

そのたびに、私はここのことを懐かしみ、
もう行くことができない悲しさを噛みしめながら、
ここがいかに優れたところであったかを
思い出しては惜しむだろう。

あなたたちほど、
私たちの気持ちを考えてくれた人はいないと思う。

本当にお世話になりました。

心からの感謝を捧げます。
どうもありがとうございました。



※諸事情により具体的な記述は避けさせていただきました。
 ああ、あのことかとお分かりになる方だけ、
 わかっていただければと思います。



以下、読書録。

●29日
(790、791)マンガ 『龍の花わずらい 2』『〃 3』 草川為 
  あとでまとめます。

  どーでもいいが、今、腐人に「龍」というと
  「龍の子太郎」の龍じゃなくて
  「エルマーのぼうけん」の竜だなぁ。

  なんでって?

  そりゃ、今、腐人の頭がラグビーで、
  竜といえばレッドドラゴンズ(ウェールズチームの別名)だから。

  腐人、あんたの脳みそのシワ、1本か!  
[ 2015/09/30 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。