或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書録 > どうして結婚するのかな?
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どうして結婚するのかな?

今、こんなタイトルつけたら、
「ましゃロス」だの「福山ショック」かと思われそうだが
まぁったく関係ございません。

ってか、ナマモノに一切興味がない腐人にとっては
福山雅治が結婚しようが離婚しようが
どうでもいい話。

まぁ、ニュースをきいたときに、
あの辺とか、あの辺とか、あの辺とか、あの辺とかが
悲鳴あげてるんだろなとは思ったが、その程度だ。

むしろ、昨今、女に経済力がある場合、
子供さえ産めたら離婚という、
ああ、ただ単に子種が欲しかったのね・・・というカップルが
よく目に付くので、
そうならなきゃいいですね、ってとこか


んじゃ、なんでこんなタイトルにしたんだ?って話ですが
いやね、昨日、『突然ですが、明日結婚します』を読んでて
よくわかんなくなったんですわ。

ってことで、先にカウントしとくかね。

(792,793)マンガ 『突然ですが、明日結婚します 1』『〃 2』 宮園いづみ

しょーじきなところ、腐人は生まれてこの方
1マイクロセカンドも、「結婚したい」と思ったことがない。

というか、腐人の人生において
「やりたいこと」
「やらなきゃならないこと」
のいずれにも、「己の結婚」ってもんが入ってないのだ。

「やりたいこと」は、読書に関すること。
ここに友人とのつきあいも含まれるな。
それと、最近は、スポーツ観戦もか?

「やらなきゃならないこと」は、
自分の死、
日々の糧を得ること、
必要最低限の儀礼つきあいか。

人生、そんだけでいいというか
それ以上いらん!断固拒否!という生き方をしとるので
「結婚」ってもんは、
宇宙のどこかでなんかの生命体が死んだのと同じぐらい、
果てしなくどーでもいい
という、価値なんだよね。
腐人の中では。

なので、なんつーのかなぁ・・・
このマンガで、したいにしろ、したくないにしろ、
「結婚」ってもんが、
生きて行く上で絶対に考えなきゃならない命題である

ってのになってること自体が、理解できんかったのだ。

そりゃ、腐人だって若い頃には
周囲からいろいろ言われたよ?

でも、
「絶対しない。
 人生をドブに捨てるような賭けに乗るほどの
 ギャンブラーじゃないんでね」
と言って、不毛な議論をシャットアウトしてきた。

結婚なんて、自分のやりたいことをやりたいときに
やりたいように生きるためには枷にしかならんもん。

ただ、それは腐人の「やりたいこと」が
一人遊びの範疇に収まるものだからだろうと思う。

結婚した友人たちの言葉をきいてると
「お母さんになりたかった」
「子供が欲しい」
ってのがある。

こういうことが「やりたいこと」なら、
そりゃ「結婚」は、
生きて行く上で絶対に考えなきゃならない命題だろう。


また、腐人は生れ落ちた家族にも恵まれ、
心身ともに健康で、性にあった仕事があり、
自分ひとりを問題なく養える収入がある。

「早く(生れ落ちた)家を出たい、親兄弟から離れたい」
「天涯孤独なので、家族をつくりたい」
「病気で一人じゃ生きていけない(精神的・経済的理由)」
「誰か養ってくれる人と結婚しないと生きられない(生存婚の意)」
「働くことがあわず辞めたいので専業主婦になりたい」
などなど
自身の人生において「やりたいこと」や「やらなきゃならないこと」が
こういう理由ならば、
これまた「結婚」が必須命題なのはわかる。


でも、このマンガにおいては、
そこまで深く考えてない気がするんだよね。

それこそが、
「自身の価値を考えてない
 アホな高望みとかのギャップもなく
 普通の人と結婚したいと思ってるのに結婚できない」層を
つくりだしとるんではなかろうか?

結婚をね、「いずれするもんだ」としか捉えてない。

何のためにするのか、
どういう未来図を考えているのか、
そのために自分は何ができ、相手に何を求めるのか
その順位はどうなってるか
ってなこと、全然考えとらんでしょ?

ああ、なんか『エンゼルバンク』にあったなぁ。
目的と目標をごっちゃにして、
ぼやぼやな計画たてて、結局、ぐだぐだに終わるんだ。


このマンガには、一応メインに4人の男女がでてきてる。

男A:結婚したくない(理由不明)
女A:結婚して、家族が安心できる場所を
   つくりたいがゆえに専業主婦希望

男B:結婚したい(なんも考えてなさそう)
女B:自由でいたいので結婚したくない

このAとBがそれぞれカップルなんだけど、
まー皆さん見事に
目的と目標をごっちゃにして無計画になってる典型だよね。

なのに恋愛という幻想に酔っ払って、
時間と金と労力と能力を浪費し、
後に、そのサンクコストにこだわって
うだうだゆーんだろうなぁ・・・。
リアルならば。

でも、これはマンガなので、
男Aの、元カノだかなんだか知らんが
結婚不信になってる原因を女Aが打破したり、
Bカップルの方は、
妊娠するなどの結婚を迫られる状態とかになって
愛のすばらしさ~とかを説いて
両カップルとも結婚したりするんだろうなぁ・・・。

っても、結婚って、したらあがり!じゃなくて、
そこから人生ゲームの第二部、
険しい登山と奈落のような谷しかない結婚生活編が
始まるんだけどね

そんでもって。

ちょいと話がずれますけども、
離婚をNGとしてるカトリックが主流のイタリアで
今年の5月から、離婚に関する法が大きく変わり
65歳以上の熟年離婚が激増してるそうですよ?

腐人はこの記事を産経新聞でみたのだが、
その〆の文章が秀逸だったので引用する。

「結婚とは初めから
 「非常な忍耐を伴う重荷」なのかもしれない。
 生涯をともに暮らす夫婦は、
 英雄的なまでに我慢強さを持った夫婦だともいえる。」

そーいや、
おばちゃんがこれまた秀逸なことをゆーておったな。

「冷静に判断する理性があれば
 結婚なんてしない」



あとさー
『FBIプロファイラーが教える「危ない人」の見分け方』にあったけど
結婚前(もちろん恋愛前もだ、本来は)に
相手のことを調べるって重要だよなと思う。

発言小町みてても、
兄が連れてきた婚約者がひっかかる・・・
ってのを親が調査すると、大抵、ヤバい話がでてくる。

恋愛幻想で脳みそピンクになってると
ん?と思う兆候があっても
認知バイアスかかってみえててもみないんだよねー。

そーゆー意味では、
見合いという制度は悪いばかりではない
と言えるよな。

っても、昔、
見合いの仲介をよく頼まれる地位にいる方の周囲から
「(ピー)とか(ピー)を隠して見合いさせるのは
 ダメだと思うんだけど、
 結局、結婚までいっちゃって。
 あれ見たときに、見合いだから人品保証ありなんて
 絶対違う!と思った」
という話をきいたことがある。

それに、『老人たちの裏社会』によれば
親の薦めや見合いで結婚した率の高い今のご老人が
よくおっしゃってんのが
「人生でやり残したことがある。それは恋愛だ」
なんですと。

ほんでもって、ちょっとやさしくしてもらったら
これが最後の恋!コレを逃してはならない!
とばかりにストーカー化すると。

なんともまぁ、はた迷惑なお話で。 
 

こんなことを考えれば考えるほど、
どうして結婚するんだろう・・・(~_~;)
と困惑が深まるばかりの秋でございます・・・。

ま、腐人にゃー無関係なこったから
結婚することを選んだ人たちが
その結果、どーなろーと知ったこっちゃねぇけどね。

人生すべて自己責任である。


以下も読書録。

●30日
(794)マンガ 『ラストゲーム 8』 天乃忍
  1巻からそーだったといえばそーなんだが
  柳って・・・・・・残念男子?

  それにしても、このみこっちゃん。

  成績で渡り歩ける業界ならば
  問題なく生き残れるだろうが、
  コミュニケーションで渡り歩かねばならない
  ママ界では恐らく落伍者になるかと。

  子供は産まないほうがいいと思うよ。
    
[ 2015/10/01 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。