或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > スポーツいろいろ
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スポーツいろいろ

ちょいと整理してる暇がないので、
思うこと、五月雨で書き散らします。

●ショック度 震度3
ワールドカップラグビーで、イングランドが負けた・・・。

2003年以来、ワラビーズ(オーストラリアチームの別名)となら
なんとなくイングランド応援の腐人。

しかし、今年は・・・
なんかなんか押されて攻撃が得点に結びつかず、
一方のディフェンスでは、
するりするりとワラビーズが走り抜けるのを止められない。

え、ちょっと待って、マジで?マジでここで負けんの!?
と思っているうちに、勝負がついた。

でもなんか試合内容が
「悔しー!」って感じじゃなかったんだよな。

そのせいか、たまたまみたBBCでこのニュースをやっとって、
試合会場をあとにする人にインタビューしたら、
老紳士がこんなことを言った。

「恥をかかされた」

ひょえーっ!
口の悪い腐人ですが、ここまで辛辣なことは言えない・・・。

そして追い討ちをかけるようにアナウンサーが言う。

「イングランドは、W杯でこれまで
 一次リーグで敗退したことはありませんでした。
 しかし、今回は一次リーグでの敗退となりました。
 よりにもよって、自国開催のW杯で!」

・・・そこまで言うたらんなや・・・
日本やったら、「よくやった!がんばったぞ!」って
ゆってくれると思うよ?


この結果、イングランドのいたPool Aは
ウェールズとオーストラリアが通過するが
順位がまだわからない。

決勝トーナメントの組み合わせが、
Pool Aの1位は、Pool Bの2位と
Pool Aの2位は、Pool Bの1位と
となっていて、
当初の予想では、Pool Bの1位は、
余裕のよっちゃん、ぶっちぎりで南アだろうとみられていた。

だからこそ、Pool Aのチームは1位にならねば!
(南アは強敵なので、ぶつかりたくない・・・)
と頑張っていたのだが、
Pool Bは、日本という台風の目のおかげで、
現在三つ巴状態。
南アとスコットランドが有利だが
最終戦までどこが残るかわからない状況に
もつれこんだ。

※最終戦に日本が大差をつけて勝ち、
 他が接戦かつ得点低く負けるか引き分けで終われば
 日本もまだ予選突破の可能性ありなのだ

となると、南アがどこにはいってくるかが
最後までわからんので
Pool Aでは1位を狙うべきか2位を狙うべきかが
わからなくなっとるんですね。

今回のW杯、日本がもたらした貢献度って
すごいもんあるわね。

そんでもって、世界中のブッキー(賭け屋さんのこと)は
日本のファンになってる・・・のかな?


●ジャパンオープン 書き忘れ
そうそう、浅田真央ちゃんのメイク。

蝶々夫人で、
帰らぬ人を思いながら待ち続け
裏切られて死ぬっちゅーのの表現になるわけですが
恐らく「思いやつれ」をあらわすのに
色が薄めのブルー系なメイクにしたのかな?と思うんだけど、
それって、どうなんだろうなぁと。

オペラだなんだってのをとりあえず置いてといて
一人の女性として考えたとき、
さて、なかなか帰ってこない愛しい男を待つときに
女はどういう格好をします?

腐人は、相手を好きだと思う気持ちがあればこそ、
いつ帰ってくるかわからないけど、いつ訪れられても
キレイな自分をみてもらえるように
常に美しく装うことを考えるんじゃないのかな?
と思うんですが、どうです?

相手より自分
(寂しい、会いたい、でも仕事だもん、しょうがないよね)
   ↓
(なんで帰ってこないのよ!私の暮らしどうしてくれるの!)
って、なっちゃったら、
たぶん、自分の装いにかまわなくなると思うんだよね。

・・・愛が冷めると、
相手にどう思われようが知ったことかと
いろいろ気遣いをしなくなりません?

ま、それはともかく、
男の立場としてもね、
行きにくい状態になっちまってる女のとこにいって、
玄関開けたら、生霊みたいになってたよ・・・っちゅーと、
回れ右して帰りたくなるでしょう。

かといって、バリバリ男を捕獲する用の
キメキメのメイクされてても、ひいちゃう。
ってか、それ、嫉妬の鬼に見えるよね。

かといって、男を誘惑するよーな
女を前面にだしてるのも×。
これは、俺がいない間に別の男ひきこんでる?
という疑念がわくでしょう。

となると、まだ相手に気持ちがある場合は、
ちょっと頑張ったぐらいの「普通」のメイクをしてんじゃないの?
と思うんだよな、腐人は。

「普通」なんだけど、
その人の美しさを一番よくだしてるメイク。

そうすると、なんかな、
もうちょっと健康的で温かみのあるメイクをしても
いいんじゃね?
って気がしたんだ。

でも、表情は、あのマイナーな影のある感じなの。
やっぱその辺はね、
ほっとかれたら積もるもんも薄れるもんもあるよ、うん。

ちゃんとメイクしながらも、影がある表情。
そこになんとも言いがたい、待つ女の心情がでんか?
って気がしたんだけどな。
どうでしょう?

個人的には、数年前にNHKで
宮崎あおいが主演の、蝶々夫人をベースにした
ドラマ『蝶々さん』。
日本人で、あの時代背景なら、
このドラマの感じが一番しっくりくるんだよな。


●ハイキュー!!

18巻読みました。
アニメのセカンドシーズン1話もみました。

ってことで、その辺ひっくるめの話!

(807)マンガ 『ハイキュー!! 18』 古舘春一
  これを読んだ血族が言った。
  「ブロックって、防御だけじゃなくて攻撃でもあるんだ」

  そうなのよ!!!
  特にメンタルに多大な影響を与える攻撃なのよ!

  ああ、腐人は天童と超気が合いそう。
  いいよねー!あのドシャットやられて
  心が折られてるスパイカーの姿
  
  そーゆー意味では、田中みたいのが
  一番やっかいなんだよな。

  W杯の実戦みて気づいたんだけど、
  バレーって、試合時間と総得点からすると
  たぶん1点の攻防に1分かかるかどうかぐらいだと思う。

  なので、正直ゆーと、ドしろうと腐人の目では
  ブロックの種類やらまで追えない。
  
  ツッキーが、ワンチでリバウンド勝負にもってってるが
  W杯では、こういうシーンは少なかった気がする。

  なんつーか、ワンチの結果の落下点が
  コート内、十分拾えるような速度にならないというか
  ならせないというか、そんな攻防にみえたんだ。
  やっぱこの辺は、日本の高校男子と世界レベルの
  パワーとテクニックの差なのかね?

  うーん、石川君が出てた春高バレー決勝だけは
  未だに録画を残してるので、
  W杯の記憶がまだあるうちに今度見比べてみよーっと。
  
  アニメがちょうどウシワカくんとの遭遇の話だったんで
  18巻のあれこれがかぶり、
  「おおおお!これがあれにつながるのか!」
  と記憶がボケボケになってたから助かりました。

  腐人にとって、アニメとマンガの一番大きな違いは
  人もなんだが、ボールの動きだったりする。
  おおなるほど、こんな感じに迫ってくんのか!みたいなね。

  セカンドシーズン中に入ってきそうな話は
  技術の底上げだと思うんで、
  わかりやすい映像、期待してます!
  
  
  そーいや18巻で腐人がもっとも
  「だよねー!」と思ったこと。

  「しんどくても焦っても、楽するんじゃねえぞ」
  っちゅー繋心のセリフ。

  あーわかるわかるわかる!
  バレーやってないけど観てるからわかる!
  超やらしーバレーをして、リズムを崩しまくってくれた
  アルゼンチン戦で、この言葉が欲しかったよ!

  ま、これ、ゆっちゃえば「急がば回れ」だよな。
  でも、そういうときに近道したくなるのが人ってもんだが
  そこで手を抜くと、雑な結果しかでない。
  
  いいことゆーねぇ、繋心。

  ああ、なんか実戦バレーみてから読んだら
  今まで以上に楽しく読めたわ。
  うーん・・・これ、どっちが勝つのかなぁ??

以下、読書録。

(806)マンガ 『白暮のクロニクル 6』 ゆうきまさみ
  協力に柳下さんの名前があって
  ?と思ったが、中身読んで納得。

  腐人もその手の本読むの好きなんで
  解説とかで柳下さんのお名前はよく拝見するが
  さて、ネームのどんだけは本当の発言なんだろかな。

  で、羊殺しですが。
  もちろん秩序型だとは思うが、
  個人的には持ち去られている部位が違う
  という点が気になる。
  
  そこにどういう意図があるのかな。

  さらにここまできっちり日付を守ってるんだとすると
  呪術的な意味(もしくは宗教だの何か思い込んでる思想だの)も
  何かしらあるのかもしれない。

  目的は再生?

●4日
(808-814)マンガ 『GANGSTA. 1-7』 コースケ
(815)マンガ 『GANGSTA:CURSED.EP_MARCO ADRIANO』 コースケ、鴨修平
  いやー正直、今はこのお話と世界観についてくので
  精一杯って感じだが、
  なるほど、師匠がハマった!ってのもわかる。

  おもしろい。

  ポスターは時折、みかけてはいて、
  腐人のアンテナにひっかかりはしてたんだが
  手を出していなかった。

  読み始めたときに、この世界のルールがわからず
  ???だったんだけど、
  そのうちにパズルのピースがあてはまるように
  いろんなものが見えてきて。

  これはかなりしっかり作ってあるなぁ。
  おかげで安心して世界に飛び込める。


  どうでもいいが、個人的に、
  こういう対立構造になったとき
  いつも不思議なんだけど、
  なんでバイオテロをせんのかなと。

  化学兵器は一番いかんとされてるけど、
  (でも空爆だって自爆だって死は死では・・・?)
  破壊することなく、人だけ駆除するには
  ウィルスが一番だと思うんだよ。

  自分も罹患するかもしれんけどさ。
  ※現実世界でウィルスをつかったバイオテロが起こらないのは
   結局、このリスクが嫌がられてるからで。
   自分だけは助かるというワクチンでもない限り、
   バイオテロはフィクションの中でしか存在しないと思われる。
   しかし、どこかで、
   自分の命も誰の命も、名誉も何もどーでもいいと思う人が
   テロリストになったら。
   バイオテロはそのときには止められないだろう。

  
  あーでも都市の再構築をも視野にいれてりゃ
  街ごとつぶしたほうが手っ取り早いのか。

  でも、こういう特殊な薬の存在があるなら、
  なんかなーできそうな気がするんだよなー。

  ああ、思考のブラック度があがってきたので
  この辺でストップしましょう。

  
  お話としては、もうね!もうね!
  モンローとウラノスが気になって気になって!!

  ・・・って、興味はジジイなんか!!

  モンロー組から腐臭を感じるのは
  腐人だけでしょうか・・・。

  腐人はモンローには、まだなんかある気がする・・・。
  キーッ!!!はやく答えを頂戴!!
[ 2015/10/05 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。