或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 観戦&読書録 > どうでもいいスポーツの話
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どうでもいいスポーツの話

●ワールドカップラグビー
多くの日本人は、昨日で終わった感が強かろうが
非国民の腐人はこれからだ。

まぁ、残るべくして残るところが残った感じではあるが
腐人の4強予想をたててみた。

★南ア×ウェールズ 
 → 個人的にはウェールズに残ってほしいが南アだろうな。

★ニュージー×フランス
 → ニュージーの圧勝ではなかろうか。
   フランス×アイルランドを観たが
   フランス、キック悪すぎ・・・(-_-;)

★スコットランド×オーストラリア
 → 個人的にはスコットランドに残ってほしいが
   これまたオーストラリアだろうなぁ・・・。
   
★アルゼンチン×アイルランド
 → うーん・・・身びいきいれてアイルランドかな?
   フランス戦での負傷者がどんだけ戻ってこれるかで
   結果が変わりそう。

っちゅーことで、腐人予測の準決勝は

◆南ア×ニュージー
◆オーストラリア×アイルランド

って、単純に、各Poolの1位じゃん!

・・・や、でもね、
本来、そんくらいラグビーって実力そのまま順当で
番狂わせがないスポーツなんだって!!!

それ以上は、もうどこが優勝してもおかしくないんで
予測は無理ざんす。

そーいや腐人が観てる横でながめてた血族が
「コートに15人って、球技の中じゃ一番多いんじゃね?」
と言う。

・・・言われてみると、そうかもな。

あと観てて思ったのは、
これほど選手じゃない人が頻繁にコートに立ち入る競技も
珍しいよなってこと。

ニュージーだったか、
故障して代表を外れた選手が給水係りをしてて
「世界最強の給水係り」
とアナウンサーが言ってたのには、笑った。

どんだけ人体団子の下敷きになってても
それをベリベリかきわけて
ちゃんと水を運んでくれそうだよね。

まぁそんな話はどうでもいい。

今回、日本が、いろいろ史上初の記録を作ってくれたが
優勝争いはこれから。
純粋に、ゴリマッチョの肉弾戦を楽しみましょう。

っても、準決勝あたりにはフィギュアGPシリーズが始まるので
ゴリマッチョより細マッチョ好きとしては、
ラグビー熱をどこまで維持してられるかは不明。

腐人は飽きっぽいんだ。


●フィギュアの膝
ジュニアGPの山本草太くんを観て以来、
ひざが気になって仕方がない。

っつーか、腐人は
山本くんの膝の何かがひっかかったんだが
何がひっかかったのかがわかんなくて。

ちょうどGPスタート前に、テレビ朝日が
名演技集を放送してくれてたんで、
それと記憶を見比べてみた。

スケーティング技術の美しさといえば
パトリック・チャンくん。

彼の滑りと比べて、違うのはフリーレッグかなぁと思う。
山本くんのはフリーレッグの膝が曲がってるんだよな。

・・・って、山本くんだけじゃなく、パトリックくんと比べりゃ
多くの選手が曲がってるんだが。
これ、一度目に付くと、すごく気になる・・・。

ジャンプの着氷でいうと、
宇野昌磨くんはランディング後のフリーレッグがすごくきれいなんだよな。
だからジャンプがより大きくみえる。

こういうところが、
恐らくGOEやら演技構成点に影響してくんじゃないのかな?

ただ、スピンの軸足なんかみてると
正直、男子は、全体的に悪いよね。
女子のが、足がくっきりみえる衣装なせいか、
皆、膝を伸ばすように頑張ってるのがわかる。

男子はズボンの遊びでわかりにくくはなってるが、
よくよく見ると、「く」の字度が強い。

まぁ、あんなことしながらクルクルまわるんだから
こけないようにするには、まっすぐになんかできるか!
ってとこなんだろうけども。

そうなると、いかに「膝が伸びてるようにみせるか」だよなと
腐人は思うんですが。
っても、それをどうやったらできるかはわからんけどね。


そーいやこの膝を注視して演技を観ていて気づいたんだが
パトリックくんって膝が強いのかな?

とても微妙な膝の屈伸で、
ものすごい推進力をだしてる気がしたんだ。
これがあのスピードの源なのかなぁ。

あと、宇野くんのスケーティングは、
遠心力の使い方が上手い気がした。

なんつーのか、身体をぎりぎりまで傾斜させ
その遠心力で自分の身体を
ぶんぶん振り回してる感じなんだよな。
だからターンがキレッキレ。

ここらの個人がもつ自分の限界ラインについて
もうちょっとこうしたらリミット超えられるんじゃねぇのか?
と、腐人がぶつくさ言っていると
血族が言った。

「スピードあげるためには
 こーしたほうがいい、あーしたほうがいいって
 他人から言われてもな、
 確かにそうだろうなと頭でわかってても
 できないことってあんだよ」

そりゃ、
自分がコントロールできると思えるライン以上をやるには
まず、自分の中にある恐怖心の克服が必要なのはわかる。

だから、その、恐怖心を克服して、
自分でもうけてる上限枠を撤廃し、
もうちょいブレーキ我慢してカーブ曲がってみたら
曲がれるようになるかもしれんじゃん!
スピードだしてもジャンプできるかもしれんじゃん!

と反論したところ。

「んで、怪我したらどーすんだ?」
と言われる。

・・・確かにな。
腐人は普段、バイクに乗っており、
バイク歴でいえば、××年になる。

すると、カーブにはいるときどこまで減速するかは
もう頭で考えるんじゃなく、身体が自然に対応している。

そこで少しでも身体の反応と超えたことをすると
見事にすってんころりん転んでしまう。

両手に余るぐらいやってきたその経験を振り返ると
「あ、スピードだしすぎた!」
と気づいた瞬間に
頭と身体の神経がうまくつながらない感覚になるんだよな。

そういう、自分がジャンプをするには
この助走スピードではいればコントロールができる
というような
そういう頭と運動神経のシナプスの連動ってのは
ガキの頃にできあがってしまうもんなんだそうで。

だから、後天的に頑張って鍛えて、
その上限を超えたスピードで、頭と身体をつなげて動かそうとしても
その経路がないからうまくいかず、コケて怪我するんだと。

なるほどなぁ。

まぁ、フィギュアのスケーティングは、
別に速さだけが評価対象なわけではないから、
自分は、何ならできるのか、を考えたほうがいいのか。

ほんでも、フリーレッグの膝は気になるので、
もうちょい、お膝ピンッ!にならんかな?


そーいえば、フィギュアのジャパンオープンで
腐人が観たかったのが、ゲストスケーターの演技だったんですが
地上波放映ではカットされていた・・・(ToT)

デービス&ホワイト組は、腐人のお気に入りなんだよぅ!

引退表明はしてないけど、
今季もエントリーなしみたいで、
ちょっとショックだったのだ。

なので、ここで観られる!と楽しみにしてたんだが
地上波ではカット・・・
BS放送でようやく観ることができた。

ああ・・・なんてキレイ・・・。

荒川静香さんの演技も拝見しましたが、
一児の母とは思えない見事なプロポーション・・・。

ついつい見惚れるイナバウアーも健在で
美しいものをありがとう!!と言いたくなった。

が。
やはり腐人は結果重視の人なんで、競技が好き。

デービス&ホワイト組を
1日も早く競技会で観られますように・・・(-人- )


以下、読書録。

●12日
(829、830)マンガ 『銀の匙 Silver Spoon 12』『〃 13』 荒川弘
  TPPが大筋合意したねぇ。
  この世界ではどういう扱いになるのかな?

  腐人はTPP賛成派。
  でも、著作権の非親告罪化だけは反対。

  著作権って、一般的に思われてるよりややこしくて
  恐らく著作権者本人だってわかってない人が多いし
  詳しい人だって、見解がいろいろあるようなもんなのに
  非親告罪化なんかしたら、わかってないのがしゃしゃりでてきて
  ややこしなるだけじゃー!
  と思うんで。

  ってか、著作権の侵害を取り締まりたいなら
  C国いれた条約にせんと意味なかろう!!
  最大原因要素抜きで条約結んでも意味ないわい!
  
  ・・・いかん、ここは『銀匙』のコメント欄だった。

  起業ね。
  起業すること自体は、結婚みたいなもんだ。
  やる気さえありゃ誰でもできる。

  でも経営を続けていくってことは、
  結婚生活と同じで、忍耐と努力がいる。

  前に税理士さんから、3年続かない企業が約3割
  5年続かないのが8~9割、
  10年以上続けられるのは、6%程度で
  20年以上が0.3%。
  30年以上になると、0.025%だときいた。

  離婚率のがまだましか?
  
  ただ、腐人としては、
  「会社を続けること」にしがみつくのは
  間違ってると思う。

  会社はあくまでも
  自分がやりたいことをするために必要な場であり道具だ。

  そのビジネスに伸びしろがあるなら別だが
  それもなく、死に体になってるものを無理やり生かしつづけるのは
  寿命がきてる老人に延命治療をほどこすのと同じだろう。

  八軒たちがどうするかはわからんが
  そこの見極めは間違ったらいかんぜよ?

  ベンチャーの利点は、
  すぐにチャレンジも撤退もできる身軽さだからね。
  
  昔、食品販売をしてる人から言われたことがある。

  「食い物に関係している限り、
   くいっぱぐれる心配だけはない」

  がんばれ、ワカゾー!
  今のうちに、いっぱい失敗しなさいね。

(831)一般本 『身元不明(ジェーン・ドゥ) 特殊殺人対策官箱崎ひかり』 古野まほろ
  「元警察官僚が手掛けた」っちゅーうたい文句だったんで
  読んでみたんですけどね、うーん・・・・・・(~_~;)

  容赦なく、はっきり言ってもいいですか?
      ↑
    まるで常日頃が、なんか遠慮してるかのよーにゆーとるが
    普段から遠慮の「え」の字ねぇじゃんよ・・・


  日本語のリズムがなっとらーん!
  読みづらいったらありゃしねぇ!
  っつか、なんでこんなとこに読点打つんだ?(~_~)?

  それにだ、
  言葉のチョイスが徹底的にあわねー(-_-)。
  なんでこの表現を選ぶかなぁ・・・。

  さらにいえば、隠語がうざい!
  小説として必要な説明が不足し、
  小説として不必要な説明がうだうだ長ったらしくて
  読む気がうせる!
  書くべきもんと書かなくてもいいもんの区別をつけてくれ!
  それは書きたいもんと同意語ではない!
  己の知識をひけらかしたいだけならば
  商業本じゃなくて同人誌にして!

  と、冒頭の数ページの文をみただけで、
  投げ出したくなったんだが
  読み始めちゃったからな・・・と我慢して我慢して我慢して
  食ってみたが・・・
  人間、嫌いなもんを食べると食の進みが悪い。

  1/3ぐらいで、字面を追うのが精一杯となり
  2/3ぐらいで、それすら厳しい俯瞰ナナメ読みとなり
  最後のあたりは、意識は宇宙の果てと交信し、
  ああそうでっか、よかったでんな、で終わったわ。

  まぁそもそもが腐人は警察小説は好きだけど
  ミステリーはアレルギー。
  シャーロックホームズは、犬かホモ設定じゃなきゃ
  1ミクロンも興味がない。
  謎解きなんぞどうでもいいのだ。

  ニンゲンってもんが読みたいがために
  そのどうしようもなさが露呈しやすい
  警察小説を好んでるだけなの。
 
  だからこんなストーリーのために存在してるだけの
  ペラペラリンコなキャラクターしかおらんもんは
  腐人の中では下の下の下。

  人が全く書けてないよ、これ。

  まぁ、この辺は、選本ミスった腐人が悪いのよね。
  ってか、そんだけ口にあわないなら、
  とっととやめりゃぁいいのに、やめなかった腐人が悪いと
  自分の非を素直に認めよう。

  たださ、2つだけ、これは小説としてどうなんだ?
  と思うとこがあった。  
  
  まず、東京という舞台、それも地下鉄メトロに絡む事件、
  そういうシチュエーションなのに、
  なぜ登場人物の名前に、地下鉄駅名をつけるんだ?

  これをよくないという理由がわかりますか?

  会話文にしろ、地の文にしろ、それがでてきたとき
  登場人物名なのか、地名なのか、駅名なのか
  すぐにわからない紛らわしいもんをつけるとね
  読んでて「ん?」ってひっかかるの。

  そうすると、読者が頭で描いてる世界が壊れるの!
  これは誤字脱字でも起こることで、
  物語世界にはいりこんでた脳みそが
  その違和感に気づくことでリアル世界に戻ってきてしまうのと
  同じ要素なの!

  なんで編集はここを注意せんのかなぁ・・・。
  それすら言葉遊びとしたかったのか?

  悪いが、そんなじこまんにはつきあってらんねー。

  こういうのに読者全員をひきこませるには、
  谷川俊太郎さんぐらいの言語感覚がないと無理だよ。


  あとね、図書館から入手した文書を載せてるページ。
  あれ、なんであーゆー順序にしたの?

  この本、右とじだよね?
  そうすると人の視線は、右上から左下にむけて流れる。
  この文書はまぁA4のペラ紙にまとまってると考えられるが
  p10に、文書の1ページ目
  p11に、文書の2ページ目
  p12に、文書の3ページ目
  とすりゃいいじゃん。

  なんで
  p10に、文書の1ページ目
  p11に、文書の3ページ目
  p12に、文書の2ページ目
  とすんの??

  はっきりいってすげー読みにくい(~_~)。

  こうすることで、謎解きにつながる意図があるなら別だが
  腐人が読みおとしてる可能性は否定せんけど
  そんなの特にないよね?
  
  変わった構成の小説、を狙うには、
  全然不足だし、他の部分はいたってフツーだし。
  
  なんでここ、こうしたかなぁ・・・?
  編集からのツッコミはなかったの?(~_~)?
  

  ぶっちゃけですね、
  コレが好きと言ってくれる読者がいて
  それで食えるなら、お好きになさればいいと思う。

  ただ、腐人にはあわないから
  腐人には関係のない世界でどうぞ、だけどね。
[ 2015/10/13 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。