或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > たん、たん、たたたん、多事たたたん♪
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

たん、たん、たたたん、多事たたたん♪

働くということは、
永遠に終わらないモグラ叩きをすることと
似とるかもしれん・・・。

ふっ・・・土中深くにまで浸透する毒薬か
枯葉剤でも撒いて、死滅させれば、
もうモグラを叩く必要はなくなるわよね・・・
という過激思想を抱きそうだ。

でもま実際にそんなことしたら土が死んで、
いずれ自分も死ななきゃならなくなる。

が、そんでもいいから劇薬つかいたいぐらい
今、心がすさんでるのーっ!!!

だれか、腐人に美味しい萌えを頂戴・・・(ToT)

と壊れかかってるので、
今日は、だらだらどーでもいい事を書く。

木原音瀬さんのツイッターをみてたら
『フラジャイル』のことが書いてあった。

あ、それ、腐人も読みてぇなぁと思ってたんだが
近所のレンタルマンガ屋でみつかんなかったんだよ。

ドラマ化するならいずれはいるだろうけど、
早く入れてくれー!ツ●ヤー!!

そんときついでに『ダンジョン飯』も!

今この2つが読んでみたいんだよなー。
よろしくー!


マンガといえば、
最近、マンガや小説原作のアニメ化、実写化が
やったら目につく気がするのは、気のせいじゃないよね?

まぁ、それぞれの思惑があってそうなるってのはわかってんだけど
ホントにちゃんと吟味してんのかな?

制作側に、時間も金も厳しい条件をつきつけ
なのに、結果の保証だけは強調しまくる・・・
そのために、外さなさそうな人気漫画や人気小説を使うと、
そんな状況になってんだろなってのは、なんとなくわかるが、
これって、双方の作家と作品の
消耗品化をより押し進めるだけなんだがなぁ・・・。


ノルウェーでは、「スローテレビ」という試みがあり
それが高視聴率をおさめた。

どういう内容かというと、
7時間のベルゲン線という
ノルウェーの山間部を横断する鉄道から見える景色を
延々と流すだけ。

このシーズンならこんな絵になるよ、とかの
編集を加えたりもしたみたいだが
基本は、世界の車窓から7時間版。

鉄っちゃんが観ればいいかなぐらいでやってたらしいんだが
思った以上に視聴率がとれた。

まぁ、他に見る価値があるもんがなきゃ
こういうの見るよなぁ、1日中テレビつけてる
テレビが友達の人ならば。

その次にやったのが、
ノルウェー沿岸急行船フッティルーテン。
これは腐人も一部だけ乗ったことがあるが
1週間ぐらいかけて、
細長いノルウェーの半ばあたりから北極圏ちかくまで運行する
クルーズ船だ。

生活物資の運搬を主眼としてるので、
クルーズ船といっても
日本の飛鳥のような豪華さはない。
伊豆七島とか沖縄の離島にいく船の
もうちょっと大きい版ぐらいかな。

至ってシンプルだし、
揺れ対策もそんなにとってないと思う・・・。
いっぺんベッドから落ちるぐらい揺れたし。

欧米のリタイアしたミドルクラスのご夫婦などが
よく乗ってると聞いたな。
そんくらいお手軽価格です。

腐人はそのうちの一部だけ乗ったんだが、
風光明媚なとこじゃなく、北極圏にむかってたとこだったんで
みえたのは、木が生えることをゆるされないほどの厳しい土地と
油田かなんかの採掘現場、それに暗い海。

右見ても左見てもそれしかなく、
不毛な土地、暗い海、採掘現場、不毛な土地、暗い海、採掘現場・・・
と延々それだけが続くので、
ぼーっとする以外なんもすることねぇ
という感じだった。

ちなみに腐人はデッキで読書しようとしたが、
揺れがすごくて吐きそうになり断念した。

でも心地よかったですね、その時間。
今思うと、超贅沢なことしたのかも。
忙しない現代社会から隔絶されて
なんか独特の時間が流れます。

このテレビでは、オンタイムで流していたから、
次はあそこに寄るぞ!ってのがわかるので、
わざわざテレビカメラにむかって手を振るために
(そうすると、備え付けられたカメラに写る)
先まわりしてやってきていた。

小さな船で追いかけてくる人もいた。

最終的にノルウェーの人口の半分の人が
このドキュメンタリーを観、
その放映時間は134時間にも及んだという。

まぁ、134時間ずっと観る気にはなれないが、
でもなんつーのかなぁ・・・
バタバタでつくってるドラマとかより、
こういうドキュメンタリーのほうをみてみたい。

ああ、なんか『モモ』を思い出したわ。


そうそう。
『コウノドリ』がドラマ化して、
ここに検索でやってくる人が増えた。

たぶん、つぼみちゃんについて
どういう展開になるのか読みにきたんだろうが
そんな普通なことがここに書いてあるわけないやん。

あかんよー、毒入り団子を食べる覚悟もなく
ここのブログを読んだらー。

コメント欄は、開かずの扉なので
読まれた方がどう思われたかはわかりませんが
ドラマの先が知りたければ、コミックスを買うて読みなはれ。

それこそがマンガのドラマ化の主目的なんだから。ね!


以下、読書録。

●19日
(852)BL/セシル 『上司と激愛-男系大家族物語 4』 日向唯稀
  あああああああああ~っ
  七生、かわえー!!!!
  
  なっちゃ、読みたさに読んでるコレ。

  うんうん、担当さん正しいよ!
  主役カプのラブホシーンなんぞカットでよか!
  それより、チビーズの運動会よ!
  幼稚園はやんないの?

  たぶん、きららがいってるようなとこは
  保護者以外立ち入り禁止だろうが
  武蔵んとこぐらいなら、大きな公園借りてやるんじゃねぇの?

  そういや王子は運動会では、主役になる子だなぁ・・・。
  キラキラ家族は、みっちゃだけか?
  運動神経よさげなの。
  武蔵は結構いけそうだがな。

  あーでも、最近は、秋は行事が多すぎるから
  文化祭と運動会と修学旅行は時期ずらすとかきいた。

  だから5月とかに運動会やったりしてんだよね。
  気候もそんくらいのがいいからとかいって。

  そういや王子の運動会をみにいった血族が
  昼の場所取りが怖かった・・・と言っていたな。

  まぁ、あのキラキラご一家なら苦労せんだろうけどね。
 
  コレ読んでて、ふと思ったんですが
  確かに粉って一口にいっても、
  種類でメーカーわけてるなぁ・・・。

  薄力粉ならココ、お好み焼き粉ならココ、
  天ぷら粉ならココ、ホットケーキミックスならココと
  それぞれ決まったもんがある。

  先日、ちょうどいつものホットケーキミックスを切らして
  しょうがないと他のを使ったんだが
  これが・・・なんか違う。

  慣れ親しんだ味というのは、
  感覚の領域になるんだろうけど、
  これでないと!って刷り込みができてるかもなー。

  こういう刷り込みとか、習慣になってるものを
  変えさせるってのは
  実は一番大変なんだよね。

  電子書籍がなかなか普及しないのも
  それが要因。
  
  生まれたときから、この粉しか知りません、
  生まれたときから、電子書籍で読書してきました
  とならないと、なかなか・・・。

  なので、狙うは幼児よ!
  幼児の舌に覚えさせるのよ!

  ってことで、もっとチビだしてー♪

  ただ、昨日だったか、あさイチで
  教育費のことやっていて
  7人・・・まぁそのうち一人は終わったとしても
  6人分の教育費・・・・・・・・・・・・(-_-;)

  4人の子供がいる、
  つるの剛士さんがゲストだったんだが
  どんどん表情がこわばっていってたのが印象的だった。

  パパにひっちゃ、頑張れよー。

  ・・・個人的には、
  ひっちゃほど家事育児の腕前があれば
  超優良物件で、高値で売れそうな気がするんだがな・・・。

  だから部長なんだろうけど、
  もっと上いけんじゃね?

(853-856)マンガ 『歌うたいの黒うさぎ 5-8』 石井まゆみ
  黒ウサの兄が登場した瞬間、
  腐人の脳内では鐘が鳴ったりーんごーん

  す、すばらしい!
  これは腐人の理想!
  この神経質そうな感じ!
  きっちり着込んだ三つ揃い!
  ふんわり漂うSのにおひ・・・
    
  いやーん♪
  これぞ、理想の受!!

  だんなさまーっ!
  早く宗旨替えしてーっ!!!

       ↑
    これは少女マンガだっての・・・

  いや、でも腐人の中では
  旦那様×黒ウサ兄なんだ・・・。

  同士求む!

  と、のっけから腐ネタで始めてすみません。

  マンガとしてもおもろいんだけど、
  それ以上にツボだったんだもん。

  たぶんサッチョウのキャリアなんだろうと思うが
  (お迎えきてたから)
  1日も早く、旦那様とのご対面を!
  腐人は切に望むわっ!!

  で、本筋ですが。

  なんだろう、腐人、この話好きだわ。

  匂いでいえば、『Papa told me』
  近いような匂いがする。

  別に何、ということが起こるわけでもなく
  強いていうなら、坊ちゃまの成長録だろうか。
  いやでも変化してるのは
  坊ちゃまだけではないしな。

  なんだろ・・・なんかずっと読んでいたい感じがする。


  どーでもいいんですけどね、
  子守メイドといえば、メアリー・ポピンズ。
  家庭教師といえば、ロッテンマイヤー。
  でもさー
  メイドといえば、やっぱこの人でしょう!
  剣菱百合子!!!

  黒ウサはどんなメイドになんのかねぇ。
  剣菱百合子になって、坊ちゃまとゴールイン?
  いやいやいや、それ歳の差ありすぎだろ!
 
  そして忘れられている15・・・。
  でもま、彼はそういうキャラだよね・・・。
[ 2015/10/20 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。