FC2ブログ
或るアホの一日 HOME > 腹黒日記&読書録 > 300億があったったら~♪
10 | 2019/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




300億があったったら~♪

腐人も仕事をやめるかなぁ?

アメリカにて、家族で惣菜屋さんを営むドミニカ移民の方が、
3億3800万ドル(約318億円)の宝くじをあてたそうで。

これからの予定は未定だが、家族ともども、もう仕事はしないという。

ふーん、そうなのか。
ま、普通に考えたら、一生余裕ですごせる額だもんな。

でも、こーゆーあぶく銭ってのは、
身を持ち崩すことが多いときくし、
ちょい前に、高額をあてた人は毒殺死体でみつかった。

それに生活ってのは、
浪費方向に広げるのは、すごく簡単で、すぐに慣れる。

でも、残金がなくなってきたからといって、
縮小・節約方向へ切り替えるのは、なかなか難しいのが定石だ。

それを思えば、細々とでも働くって感覚を失わないように
働き続けてたほうがいいのかなぁ?

でもまーこーゆー考え方ってのは、
生まれながらにして高等遊民生活を送ってる人は、
理解しがたい考えかもなー。

『ジーヴス』シリーズのバーティなんて、まさにそんな感じ。

残念ながら腐人は宝くじにもあたらんし(っつかそれ以前に買わないし)、
遊んで暮らせるほど裕福でもない。

ただ、夢想するぐらいはよかろう、と思い、
もし318億円があたったら、を考えてみた。

たぶん・・・ただマンガとBLを買う量が増えるだけな気がする・・・。
で、ひきこもって読みまくり。
単なるニート人口が一人増えるだけだな、こりゃ。

だってさー。
車はいらんっちゅーか、
もし腐人が乗ったら、周囲が恐怖のどん底になるだけで、
それよかダーリンをメンテナンスしてやれよ・・・って感じだし。

家は買うもんじゃないと思ってるし。

服はユニ●ロで十分だし。

あーフォトフェイシャルはしたいかな。
しみシワたるみが気になるお年頃だもん。
でも、予約とってでかけるのが面倒くさい・・・(;一_一)

あと、外食回数?
でもなーこれもなー、旨いものは喰いたいが、
でかけるのが面倒なんだよな・・・。

同じ理由で、旅行もパス。

そんな旅行なんかにいってる間に、
新刊の早売りがでちゃったらどーすんのよ!
そっちゲットの方が重要だろう!!
      ↑
    人によるかと・・・

おかしい。
なんか全然夢が広がらない。

買おうかどうしようか迷ってた本を迷わず買う、
ぐらいのレベルアップしかねぇじゃねぇか、これ・・・。


あ。
そうか。

いっそのこと、BL出版社を買い上げて、
自分の読みたいやつを書かせまくるっての、いーかもー♪

したら、放置プレイされまくりのアレやらコレやらソレやらの新作を
がんがん書かせるのにー!!!

でも、会社経営はヤだな・・・面倒くさい・・・。←そればっかやん!


ま、なにはともあれ、こーゆーのってなぁ、
当たったことも、その後のことも黙ってる人が一番偉いんだよな。

名前も住まいもばっちり報道されちゃったから、
間違いなく難しいだろうが、
ご家族皆様、平穏無事な日々を送れたらいいですね。

以下、読書録。

●26日
(278)BL/シャレード 『リアルリーマンライフ』 今城けい
  うーん・・・これ、なんで瀬戸視点にしたかな。

  はっきりいって、益原視点にしたほうが
  ずっといいと思う。

  なんでかっちゅーと、読み手は恐らく文系女子。
  腐人もそーなんだが、理系男子の思考とは、一番対極にいる層だ。

  なので、理系男子の思考で物語を進められると、
  まー読みにくいっちゃぁありゃしない。

  例えば瀬戸がやせたという話。

  瀬戸にとっては全く自覚がないから、
  その視点、その思考で進む物語の中では、
  欠片も触れられない。

  なのに突然益原が「やせましたね」という。
  読者としては、「は?」と思うわけですよ。

  それを益原だから気づいたとさせたいのかもしれんが、
  腐人に言わせりゃ、こりゃ後出しジャンケン。

  全部が全部、そんな感じに話が進むので、
  お話との間に、なんだか強固なバリアを感じてしまう。

  感情移入ができんのですよ。

  もしね、これを文系男子の益原の視点で書いてたら?

  冒頭、上司から今度の仕事は瀬戸と組めといわれる。
  え?ウソ、マジで?あの瀬戸と!?
  っちゅーて、入社式のエピソードを回想でいれ、
  中学生女子の初恋なみに、ドキドキ胸を躍らせる。

  でも・・・となって、そんでもあの人のことが気になるの・・・
  そして秘密を知ってしまったら、もう・・・
  って、乙女爆発してけばね、
  読み手はすんなり物語世界に入れるわけです。
  
  ありきたりっちゃーありきたりかもしれんけど、
  それをどう調理するかが腕のみせどころなんであって、
  これだとせっかくの素材を殺してしまってる。

  そーゆー意味では、シャレードには、働くお兄さん分野では、
  烏城あきらさんの『許可証をください!』っちゅー、
  超Goodな先例があるんだから、それを踏まえて、
  「男の世界だけど、いかに女子を引き込んで読ませるか」
  ってとこを研究してほしい。

  ゆっちゃなんだが、腐人は『許可証』の1ページ目で、
  「これ、いける!」と思ったぞ。

  自分が書きたい、もいいんですけど、
  こーゆー「読者がどう読むか」ってとこも考えて
  書いてほしいなぁ・・・。

  と書いて思い出したが、
  『許可証をください!』の新刊、久しく読んでない。

  読ませてくれー!!!!

(279)BL/リンクス 『銀の雫の降る都』 かわい有美子
  これ、どうしましょう。

  ああ!アレ!!
  として、言いたいことが山ほどあるんだけど、
  早売りなんだよな・・・。

  アレは腐人も大好きで、
  『腐人日記』でもやっとるほどなんだが、
  うーん・・・先送りしましょうかね。

  じゃないと、あのラストのあたりとかさー
  筆を止められる自信がない・・・。
[ 2013/03/27 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)