或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > 1食かえして・・・
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1食かえして・・・

今日はかなりバタバタしていて、
夕方になってようやくメシを喰う時間ができた。

もうへろへろだったので、
「今日は、××の●●を喰うぞー!!!」
とゆー一念だけで、ふらふらしながら店に向かったのだが。

そこにあったのは、「支度中」でも「営業中」でもない
「本日、貸切」っちゅー無情な看板・・・orz

マジですか・・・(T_T)


もうこれ以上歩けねぇっちゅーか、
気力だけできたってのに、ひどすぎる!!

ううううう・・・(/_;)

とりあえずどこかに入って何か喰わねば行き倒れそうだったんだが、
つい、
「あ、今日は×曜日だから、**にいったらポイント倍だ」
とか思い出しちゃって、
ヨロヨロしながら、**に向かう。

したら、そんな時間だったから、
もう帰宅飲みに入ってるオヤジーズに席は占領され、
「空いてるのは立ち席だけです」。

・・・いいよ、もう喰えたら。

で、頼もうとしてメニューをみたら、
いつもはランチでくるのでお得なバリューメニューなんだが、
時間はもう飲みタイム。

つまみしかねぇじゃんよー!!!!

うううう・・・腐人は飲めない人なんだ・・・(ToT)


でももう入っちゃったし、水飲んじゃったし。
つまみの中から、腹にたまりそうなもんを頼むが、
超不本意・・・(-_-)。

まわりの酔っ払いはうるせーしよ

ばくばくばくっと喰って、さっさと店を後にしたはいいが、
腹は膨れていない。

うーん・・・なんかどかっとくるもんが食べたいんだよな・・・
ってことで、目についたラーメン屋に入り、
とりあえず大外れはしなかろうな、しょうゆを頼む。

しばし待つこと数分で、
しょうゆラーメンがでてきたのだが。


そこにはブタの背脂がどっちゃりこんと盛られていた・・・。


腐人はー!!!
脂がー!!!!
でぇっっっっっっっっきれぇなんだよー!!!!


なので、チャーシューは絶対に喰いません。

ううううう・・・(/_;)

えいっえいっとお箸で脂を向こうへやりながら、
ちゅるちゅると麺だけすする。

なんか、なんか、なんちゅーたらええんじゃ、この心境・・・。
心に、冬の嵐が吹きすさぶ・・・

腐人が何をしたとゆーの?
っつーか、今日はいったいどこから間違ってたんだ?

なんかなんかなんか・・・
あと死ぬまで何食喰えるかわからんのに、
1食かえしてよーっ!!!!!←誰にゆーてんねん・・・


以下、読書録。

発売日になったんで、よろしかろう。
ってことで、昨日途中の読書録から。

(279)BL/リンクス 『銀の雫の降る都』 かわい有美子
  もういいよな、ってことで、
  ネタバレ考慮ナシにてやりますので、
  いやんな人は、直ちにお帰りください。

  ゆったかんねー!

  あとがきでかわいさんがおっしゃってるように、
  これは萩尾望都さんの『マージナル』にでてくる
  メイヤードに捧げた書。

  なんかがひっかかる・・・と思いつつ、
  あとがき読むまで気づかなかった腐人。
 
  や、だってこっちのメイヤードは、
  やってるし、もどるし、なんだもん・・・。

  ユーリスは、ナースタースというよりは、
  アシジンの投影なのかなぁ?
  
  そーゆー意味で言えば、腐人はメイヤードとナースタースの関係が
  『マージナル』では一番ひっかかったので、
  レーモスにいる、カレルのことを心配している
  ノンケの友人とか幼馴染みたいな存在がほしかったかなー。

  とってもいい人で、誠実であるがゆえの無神経さをもってるよーなやつ。

  あと、実はお兄ちゃん大好きっ子な弟とかさー。
  
  うわーこんなんだしたら、あとどんだけ話のびんねん・・・。


  ところでクローン胚ですが、
  この脳チップによる再生って、確か一番初めにでてきたのは、
  同じく萩尾さんの『銀の三角』じゃなかったっけ??

  いかん、この辺の初期は年代が怪しい・・・。

  で、実際んとこどーなんだったら、
  培養してってのは理論的に可能だが、
  たしかスピードがまだそこまでならんのじゃなかったっけ?

  要するに、28歳外見までもってくとすると、
  28年かかるってこと。
  未来はしらんが、確か今はまだそのレベルじゃなかったかなぁ。

  成長促進剤みたいのをぶっかけたとしたら、
  28歳外見まで2年でできたとしても、
  その次の2年で56歳までいってまう可能性もあるわけで。

  なによりヒトクローン研究は、どこのお国もご法度だ。

  ま、だからクライオニスト(体を冷凍保存して永遠の命を望む人たちのこと)
  とかの商売も成立するんだろなー。
 
    
  ま、そーゆーリアルな話はおいといて。

  もし、こういうのが可能になったとしたら、実際のところ、どうなんだろう。

  確かに昔のカレルの記憶を保有するかもしれないが、
  例えば、昔のカレルは、何の気なしにトイレの戸を開けたら、
  そこでヤってる人をみてしまって以来、
  トイレの戸をノックしないと開けられなくなってしまった・・・
  なんちゅー経験からついた習慣というかクセみたいのは、
  たぶん残らないと思うんだよな。

  もうそこの段階で、前のカレルとは違うような気がするんだけど、
  そういうので、ユーリスが「あ、違う」とか思ったりせんのだろうか?
  比較しちゃったりせんのだろうか?

  どうせならチビカレルちゃん子育て日記でもよござんしたよ、腐人は。

  ケホンといったら、駆けつけて、
  くしゅんといったら、飛んでくる。
  ああ、そーゆーのも楽しかろうなぁ・・・。

  
  ま、それはともかく、
  今回は葛西リカコさんの挿絵ありきで始まったそうですが、
  それにぶんぶんうなづけまくれるほど、
  もう挿絵イメージがすげーマッチ。

  ヤバすぎる、このカレル・・・。

  素朴に疑問なんですが、カレルのベール、
  あれはナースタースと被ってたりします?

  腐人はあのシーン、すごく好きなんですけど。

  ホント、これは『マージナル』未読で読まれた方は、
  ぜひ、そちらも読んでいただきたい。
  どっちもいいお話で、ピンで読んでも十分いいんだが、
  知って読むほうが、あれ?ここ・・・と思えるとこが多いから、2倍楽しい。

  ちょい前に文庫化したから、比較的入手しやすいんじゃないかなぁ? 


●27日
(280)BL/キャラ 『盤上の標的』 秀香穂里
  腐人の中では、硬派というか、
  BL要素はずしてもいい、
  そのままブロマンス路線がいけそうだな作家さんの一人が
  秀さんだったりする。

  他には榊花月さんとか、鳩村衣杏さんとかか。

  こういう方々の作品みてると、
  別に無理にBLにせんでもええんちゃう?
  って感がどーにもするんだよな。

  なんつーか、BLってなんだかんだゆーても大きくわければ
  恋愛小説なわけじゃないですか。
  でも、作品が恋愛小説じゃないんだよな。

  だから、無理やりエロいれんと、
  そのままブロマンス小説でええやんと思うねんけど、
  まーまだ市場的にそれが許容されないから
  しゃーないのかねぇ。

  
  で、本編ですが。

  いやーはっきりいっていい?

  気になるのは、倉橋でも青埜でも吉羽でもなく。
  海外逃亡中の人。

  サイコパスといいたいのかな??
  っても、実際のサイコパスの犯罪って、
  もうそんだけでげっそりなので、
  それを曲がりなりにもラブラブ恋愛小説であるはずのBLに絡めるのは、
  かなり厳しくねぇですか?

  ま、だから切られちゃったのか。
  ちゅまんなーい!

  読むとげっそりするんだが、
  腐人はその手も好きなんだけどな。

  ・・・って、そんなBL、
  需要は腐人ただ一人かもしれないな・・・。

(281)BL/シャレード 『シナリオにない恋情』 洸
  うーん・・・。

  もうこのくらいキャリアのある方に、
  なんかゆーのもなぁ・・・って気はするんだが。

  あまりにも簡単。
  あまりにも表面的。

  それでいいならいいですし、
  それがいい読者がついてるなら、もうそんでいいんじゃないかと思うけど、
  これで、何が言いたかったんですか?と腐人は問いたい。

  腐人には全く伝わってこんかったんで。
[ 2013/03/28 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。