或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 観戦&読書録 > 全日本団体選手権・男子と全日本ジュニア・女子
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

全日本団体選手権・男子と全日本ジュニア・女子

昨日も昨日で、テレビっ子。

でも、腐人にとってフィギュアは
知的好奇心と戦略を楽しむ競技としてしか興味がないので、
ショーに類似するエキシビは
あんま観ないんだよねぇ・・・。

じゃぁ何を観とったんかといえば、
体操の全日本団体選手権と、
録画していたフィギュア全日本ジュニア選手権。

っても、フィギュア全日本ジュニア選手権は
放送枠のうち、男子は山本草太くんのしか流れない。

なんで!?
なんで女子だけ!?
男子もみせろー!と思ってたんだが、
その女子のレベルの高さにちょっと絶句した・・・。

ま、今日はそんな話をつらつらと。

ってか、NHK杯の話は、
ゆづファンの定食屋のおばちゃんとこで
リザルトみながら、さんざんやらかしまくったんで、ええ。

まぁソチの頃から、SPの100点超え、FSの200点超えは
パトリック・チャンくんか、羽生結弦くんが
いずれやるだろうと思ってはいたが(確かココに書いたかと思う)
腹ん中では、超えても一桁、
SPで105とか108とか、FSで205とか208とか
だろうとみていた。

それがあそこまで行かれると、
じゃぁ次、何もってくりゃいいんだろ・・・?
と思っちゃったんだよね。

そりゃ技術点は、今3回転んとこを全部4回転にすりゃ
物理的にUPはするぜよ。
そんで、今回みたいにGOEがガンガンでるような
質と出来のいい演技すりゃいい。

・・・って簡単にいいよるけど、簡単ちゃうわー!
というツッコミはひとまず置いておいてね、
今、理論上の話なんで。

でも、問題は演技構成点でさ。
あれはかなりめに主観が入る。

今回は、和の体現ということで、
羽生くんたちが散々考えに考えて練りに練った戦略が
ドンピシャあたった感じがするんだよね。

腐人なんかだと、こういうのみると、つい
「やった、ジャッジに勝った!」
みたいに思っちゃうんだが、
同時に、次の手をどうすりゃいいのかな?
とも思うんだよねぇ。

なんつの、こーゆーのって
人の期待をいい方に裏切ってこそ
「やった!」って思えるじゃん。

まだシーズン半ばだってのに、
次のこと考えるなと言われそうだが、
そりゃもちろん、
このプログラムがこの後、まだ上をだせるかどうかは
楽しみではあるよ?

こんだけ10点評価がでてくると、
んじゃ、TRで10点はどないしたらとれる?
とか思うし。

いやそれ以上に、
ジャッジの傾向分析やりたくなってくる・・・
いやこれおもろそうでさー。

どこの国の誰が、何に何点つけたかってみたら
その注目点とかが、へぇ・・・ってなってって、
したらジャッジがこの人やったら、こないしてみたら・・・
あかーん!
今、そんなことしとる時間ないやん!

まぁ、そーゆー腐人の痴的好奇心は
どうでもええとしても
次は何をやらかしてくれんねやろ、と
うきうきしちゃうんだよなぁ。

いかん・・・NHK杯の話やりだしたら
キリないからやめようと思とったのに
全然ブレーキがかからんわ。


えー、体操と全日本ジュニアの話をしましょうやね。

これ、なんで並ぶの?と思われたかもしんないですが
共通項は、「下からの追い上げ」です。

浅田真央ちゃんの復帰で、10年前を振り返ったとき
ちょうど真央ちゃんのデビュー戦に
一緒にでた荒川静香さんが
「ジュニアからすごい子があがってきた
 一緒の大会にでる、ときいて
 すごく嫌だなと思った」
って、今だからその心情を語ってくれはったんですよね。

今回、体操男子では、あの内村航平くんを擁する
コナミスポーツクラブが
表彰台に乗れなかったんですわ。

こないだの世界選手権の日本男子の代表メンバーが
 内村航平くん(コナミスポーツクラブ)
 田中佑典くん(コナミスポーツクラブ)
 加藤凌平くん(順天堂)
 萱和磨くん(順天堂)
 早坂尚人くん(順天堂)
 白井健三くん(日体大)
 長谷川智将くん(日体大)
って按配で。

今回は、それぞれの所属で争うことになったんですが
結果は

1位・日本体育大学
2位・順天堂大学
3位・徳洲会体操クラブ
4位・コナミスポーツクラブ

図らずも、だと思うが、
優勝の行方を占う最後の競技が
順天堂が加藤凌平くんの鉄棒、
日体大が白井健三くんのゆかで。

コナミスポーツクラブはその前に
もう徳洲会に及ばないのはわかってたんですが
3位には・・・って望みはあった。

が、二人ともええ実施しよりましてなぁ。

大喜びする若手をみて、
内村くんがなんとも言えない表情してたけど
まさに荒川さんの心境に近い感じなんだろうなぁ。


そんでもってフィギュアの全日本ジュニア。

木原音瀬さんがツイートで、
「鬼虎構成」とつぶやいてはったんで、
レベルあがってんのかなー程度に思ってたが、
とんでもねぇ!!!

3Lz+3Tをフリーで2本だと!?
後半に、3Lz+2T+2Loやら、2A+3T+2Loやて!?

・・・後半に基礎点10点台のジャンプを
バンバンいれてくるって
どんだけ日本女子レベル高いねん!!

って、そういやジュニアのGPファイナルの女子は
6人枠をロシア3人、日本3人で
分け合ったんだったわね・・・。

3回転3回転もさ、
セカンドジャンプにループ組み込んで
3S+3Loとか頑張ってる子いるし。
映像みたら、3Aにチャレンジしてた子もいた。

シニアの皆さん、うかうかしてらんねぇぞ?
ってか、ライバルは世界だけじゃない。
日本代表枠の争いも過酷だわこりゃ・・・。


たださ。
全日本ジュニアの演技をみてて
どーにもこーにも表情のなさが・・・なぁ・・・(^_^;)。

あれ、なんとかなりまへんか?

腐人が「お?」と思ったのは、二人だけ。
白岩優奈ちゃんと、横井ゆは菜ちゃん。

白岩優奈ちゃんは自分にあった選曲をしたから
そうみえた感が若干あったが、
横井ゆは菜ちゃんは、
表情を作るってのがわかってるなと思った。

樋口新葉ちゃんは、
ここに表情をのせるってのができれば
もひとつ点数が伸びてくるだろうに。

技術の練習もいいけど、
いろんなもんを観たり聴いたりして、
感性の引き出し増やすのも必要でっせ?


あああああ・・・
12月はG1も、駅伝もあるっちゅーに、
これから地獄の修羅場が始まる仕事なんかほっぽりだして、
スポーツ観戦に浸ってたいよぅ

以下、読書録。

(921)BL/リンクス 『月神の愛でる花 ~彩花の章~』 朝霞月子
  まぁ、毎度!って言いたくなる感じなんやけど
  今回、「宵走」読んで、
  「なんちゅう間が悪いやっちゃ・・・」と思ったわ。

  まぁ、そもそもどないなときに来ようが
  門前払いは門前払いやったろうけども
  ぜぇったい邪険度100倍増やった気がする。

  皆、口にはださんかったけど
  「よりにもよってこんなときに来やがって!!
   誰や、こんなん通したやつ!
   国境で足止め食らわせとけや!!」
  って腹ん中では思ってたに違いない。

  レギは陛下ではあるんだが、
  たぶん、もう佐保のいるところが
  自分の帰る場所だよねぇ。  

  にしても、団長の恋バナが読みたいぜ。

  ・・・って、次の発刊は来年の秋ですかー?
  うえーん・゚・(つД`)・゚・

●29日
(922)BL/キャラ 『STAY DEADLOCK番外編1』 英田サキ
  なーんやろね。
  ラブラブになったとたん、
  ディックはヘタレで、ユウトはカリカリしてないか?

  生理前やろか?←ちゃうわ!

  ま、そんだけ素がさらけだせるほど
  距離が近なったゆーこっちゃやろけど
  なんか無限に広がるホモだちの輪に
  なりつつあるような・・・。


  それにしてもかき集めると軽くこんなになるんですな。

  って!腐人は!前からゆーとるの!!
  小冊子とか、雑誌掲載のみとかを放置すなって!

  まぁ、商業でそれで1冊だせるのは
  売れると見込める方のみでしょうが、
  ファンは、たとえ原稿用紙1枚であっても
  読みたいもんなんですよ。

  だから同人でもええし、商業でもええから
  書いたもんを書きっぱなしにせんと、
  まとめて販売しなさいやゆーて、
  前からゆーてんねん!

  それが書籍の本来のビジネスモデルであり、
  供給側がやるべきことなんちゃう?

  まぁそれによって、
  「小冊子もらうために、××したのに!」
  と言わはる方もいてはるやろけど
  そんで古本屋でプレミアついて、
  ごく一部の人にしか読まれへんのって
  作品が可哀想やないか?

  たくさんの人に読まれたいからこそ
  本って出版されるんちゃうの?
 
  まぁ皆が皆、賛成するようなことって
  地球上なかなかあらへん。
  なにやっても、反対意見や文句がでるもんよ。

  人それぞれに「こうあるべき」があるから
  まぁ、戦争やテロが終わらんのやろけどね。

  なんや話が膨らんでしもたけど、
  腐人が言いたいことは、ただ1つ!

  よく出してくれはった!
  ほんでもって、小冊子や雑誌の書きちらしで
  似たような状況になっとるあれこれいろいろも、
  どんどん出して読ましてくれー!!
  
  腐人のリクエスト二大巨頭は、
  『FLESH & BLOOD』『二重螺旋』
  よろしくね、キャラさん♪

(923)一般本 『別冊図書館戦争 1』 有川浩
  マンガを読んだとはいえ、
  なぜに別冊から入んねん、腐人・・・(~_~;)

  棚にこれしかなかってんもん・・・。

  別冊ゆーのもあるやろけど、
  まーなんつーか非常にフツーで真っ当な男女ラブで。

  あとがきに旦那が連発されてたから
  ホントに有川さんって
  ナチュラルにマジョリティ感覚の人なんやなぁと
  つくづく思った。

  中身については、
  木島ジンとやらのところがおもろかったわ。

  差別ってさ、言葉があるから生まれるんじゃないよね。
  そこに込められた気持ちだよね。
  目の前にある現実だよね。
  そこから人が人である限り、生まれ続けるもんだよね。

  軽蔑しきった気持ちをこめて
  「あんたってキレーよね」
  って吐き捨てたら、これ褒め言葉?
  ちゃうでしょ。

  結局んとこ、
  いくら言葉狩りしようと表現規制しようと
  ニンゲンの意識が変わらない限り
  差別も偏見もなくなりはせん。

  だから腐人は、
  そーゆー表面にでてるとこばっかり気にするのって
  アホくさいと思ってる。

  いくら取り繕ったところで
  事実は事実で変わらんでしょ?
  
  ホンマになんとかしたいんやったら
  こんな上っ面だけどうこうするんやのうて
  根本的になくせばええねん。

  性的描写が問題?
  したら、人類全部去勢して
  脳みそいじって性欲なくしたら?

  有害図書が問題?
  したら、問題作書く人、
  かたっぱしから死刑にしたら?

  そんくらいせんと意味なかろうて。

  でも、これを言うと、規制側はそこまでは・・・
  とかゆーんでしょ?
  
  腐人はこーゆーのをみるたびに
  「ああ、人類はゆっくりと自滅してってんねんな
   人類滅亡はおおいにええこっちゃけど、
   どうせならもっとはよ死なんかねぇ
  と思う。

  この木島ジンってもう出てこんのかなー。
  もったいない。
[ 2015/11/30 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。