或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 観戦&読書録 > ひ・と・ま・ず、GPファイナル男子SP!
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひ・と・ま・ず、GPファイナル男子SP!

最初に言っていい?

カメラワーク、悪すぎじゃー!

どこ撮っとんじゃ、ボケェ!
ここは顔やのうて、全身やろが!
顔をドアップにしてどないすんねん!!
ちっがーう!今度は引きすぎじゃーっ!

とテレビに向かって叫んでいたのは
腐人だけだろうか・・・?

この前がNHK杯という、
GPシリーズで一番絵が綺麗だった試合だから余計に・・・
腹がたつ!!!

まぁフレームアウトしまくったソチよか
マシっちゃマシか?

ふぅ。

朝のニュースで順位を知り、
日中、リザルトみて、大体の状況を知り、
そして先程、録画してたんを全部観ました。

羽生結弦くん、SP1位おめでとう!

その羽生くんと対照的だったのが
パトリック・チャンくん。

あのキスクラの表情からして、
たぶん、今、
自分に腹が立ってしょうがないんだろうな。

あのスピンのミスは
ジャンプのダブに気づいての動揺が
隠し切れなかったとみた。

意外とそういうとこパトリックくん繊細なんだよな。

あれ、休養前のパトリックくんなら
きっとセカンドを変えてきたろう。
その辺の実戦感覚が
たぶんまだ戻りきれてないんだろうなぁ。

・・・でもさ、腐人的には
ここで超悔しい思いをして欲しかったりする。
だって、それをバネに出来る人だから。

ふふふふ・・・
そしたら今回のフリーに間に合うかはわからんが
世界選手権までには、絶対戻してくると思うんだよなぁ。

まぁ、そういう意味では、
フランス大会が中止になった影響が
大きかったんだなと思う。

※個人的にはマキシム・コフトゥンくんも
 あの中止がなければNHK杯、
 もっと違った演技が出来てた気がするんだが。


腐人は性格悪いからねー
FSでのパトリックくんの巻き返しというか
意地と誇りを見せてくれるの、
楽しみにしてるよー(*^。^*)


それから村上大介くん。

今回は、この演技がどうこう、じゃなくて
村上くんというスケーターを観てみた。

正直、身体が大きくないという点では不利だよね。
でもそれは高橋大輔くんも、町田樹くんもそうだった。

その二人と比べて、
また小柄という点では宇野昌磨くんもだから
その人たちと比べて、ハッキリ言っちゃえば
アクがないんだよな。

アクは、個性とかインパクトとかともいえるもの。

強いて言うなら、スケーティングが滑らか
というとこ意外、ウリが思いつかないんだよ。

まぁだからこそキレイ系の曲調を好むのかな?
という気がするが、
ただ・・・それはキャラクターと
あんましあってないんだよなぁ・・・。

キャラクターは、どっちかっちゅーと
織田信成くんのような
コメディ系があってる気がするんだよな。

ただ、織田くんは道化は道化でも
フールな感じがするんだが、
もし村上くんが道化をやるなら
クラウンかピエロかなぁ?

それが正解とはまだ思えないんだけど、
なんか曲とキャラクターとプログラムの
ちぐはぐ感がぬぐえないんだよなぁ。

もしこの三位一体ができれば、
演技構成点が
伸びそうな気がするんだけども。


んで、宇野昌磨くん。
転倒、惜しかったね。

金博洋くんとこの先
抜きつ抜かれつになるんだろうから
現時点での二人の比較をあげてみよう。

宇野くんのが上半身の使い方ができてる。
金くんは、今んとこ背中が使えてないから
手をぶんぶんやってるだけにみえる。
だから手が短くみえるんだよなぁ。

しかし、金くんが上半身全部をつかって
演技を始め出したら、
タッパある分、演技が大きくなって
このアドバンテージはすぐ追いつかれるだろう。

スケーティングも今んとこ宇野くんのがいいね。
ってか、腐人は宇野くんのターンのキレ味が
気に入ってるんで
パソドブレやってくんないかなぁ。
もしくはルンバ。
高橋大輔くんがやってたエル・マンボもいいよね。

ステップ、スピンなんかも
今の時点では宇野くんのが上回ってると思うが
まぁジャンプの種類っちゅー
どデカイ武器もってるからね、金くんは。

金くんは上記の不足してるもんを補強すりゃいいし、
宇野くんは、ジャンプが、今まだ
まがんのつえとバスターウィップなわけだから
難しいジャンプをどんどん習得してさ
グレートハンマーやメタスラの剣を
手に入れればいいわけじゃん。

この二人は伸びしろしかないから
この先どうなってくんだか、超楽しみだ。

・・・っても、うかうかしてっと下からも
どんどんどえらいのが出てきてっからねー。


ハビエル・フェルナンデスくんは、
腐人としてはこのプログラムが
曲もキャラクターもピッタリだと思うんだよね。

うーん・・・そう考えると、
わかりやすい民族舞踏がある国の選手って
得かもしんないな。

そうか。
金くんにさ、剣舞か
中国雑技団的なふりつけと衣装で
中国!をやらせてみたら
演技構成伸びるかもなぁ。

それこそ高いジャンプできるわけだし。

話をハビエルくんに戻そう。

なんとなくだが、彼の場合、
あんまし頭で考えないほうがいい
直感な感じがするんだよね。

だから今季はジャンプの状態がすごくいいし
プログラムもあってるから、
ホント、コンスタントにいい得点だしてるし。

ここに何かをどうにかするかってのは、
動きに裏づけがあってやってる感じが
あんまししないので、ハビエルくん自身が
もっとここをどうこうしたいってのがなければ
下手にいじらず
感じるままにやるほうがいいような気もする。


で、最後に羽生くん。

今回はジャンプ3つとも、超キレかった!!

これはスケートやっとる子たちのお手本教材として
残すべきもんだと思うわ。

この羽生くんのジャンプと
村上くんのジャンプを比べると
やっぱジャンプへの入り方に
差を感じるんだよね。

逆にいえば村上くんは
ここらがまだ伸びしろとしてあるのかも。
とはいえ、年齢からすると今からいじることが
吉と出るか凶と出るかがわからんとこだが。

や、もう正直さ、
この演技につけるいちゃもんが見当たらない。

重箱の隅をつつきまくって探してみると
NHK杯に比べると、
若干音ずれにみえるとこがあったかな?
いや、NHK杯が恐ろしいほどあってた、だけで
これでも十分レベル高すぎて・・・
なんかもうゆーことねぇべ。

たださ、これみてて、ふと思ったんだが
ある意味、この今の採点方式を考え出したとき
選手がここまでのもんを出してくるとは
思ってなかったと思うんだよな。

それがもう加点方式の満点間近なわけで。
こんだけこられると
ジャッジがもつ余裕部分がなくなってきた気がするんだ。

大きなルール変更はオリンピック直後にあるといわれるが
羽生くんのこの結果は、
来季のルールを大きく変えてくるかも?
という気がした。

ルールというか、何かはきっと変わる。
ここまで肉薄した選手をつきはなすようなものに。

基本、ジャッジって、いじわるだからさー(^_^メ)

だからこそ選手は
そのジャッジがぶらさげるニンジンにむかって
一所懸命やるんだけど。

ま、羽生くん自身はさ、まだまだ4Loだの4Aだの
それこそ金くんの4Lzを研究してるってゆってっから
来季はその辺のレベルをあげてくるだろう。

それ以外はどうなんのかなぁ?

ま、そんな来季の話はおいといて。
ひとまず、明日の女子を、
そしてフリーを楽しみにしてまーす!

読書録は書いてらんないので、
カウント含め、また今度・・・(-_-;)

これ吐き出さないと眠れなかったんだよぅ!
[ 2015/12/12 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。