或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> コンテンツ&読書録 > フローとストックの間で
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フローとストックの間で

先日、フィギュアの予約をやっとったら、
「奇跡のレッスン」という番組をみつけた。

世界トップレベルの指導者が
1週間、フツーの子どもたちに特別レッスンをする
ってやつなんだが、
みつけたのがちょうどバレーボールだったんで
おもろそうだなと思い、録画した。

のを観たんだが、これが非常におもしろく興味深かった
のであるが、本日はこのネタやりません。

ってのもさー
19日の全日本選手権のカード、
石川祐希くん属する中央大学と
柳田将洋くん属するサントリーなんだよ!?

なんで!なんでそれがテレビで観られんのじゃ!!
バカヤローッ!!!
中大には柳田くんの弟もいて
超美味しいシチュだってのに・・・。

とりあえず8ch系のスポーツニュースは
若干とりあげてくれるんで
そこのチェックと、BSでやっとる月1まとめ番組のみ
なんとか抑えたが、不満たーらたらだわぁ!

ってなとこが、腐人脳内の同じバレーボール区域で
生じておりますので、
ちと整理がつかんの。

ただ、この奇跡のレッスンで
マルキーニョスさんが集中について
ええことゆーてはったんで、
これは近々取り上げたいなぁ。

フィギュア全日本までに
(と思ってますがわかりません)。


ほな、今日のテーマは何やねん!
って話なんですけどね、
ここんとこ、小冊子や同人誌、雑誌掲載短編の
再録総集編的なBL商業誌がでてるでしょ?

それについての話ですねん。

まぁ、これまでにゆーてることの
繰り返し部分も多いねんけどね。

これをなんで改めて書こうかなと思ったのは
英田サキさんが
『AWAY DEADLOCK番外編2』のあとがきで
ちょいとこれに触れてはったから。

まず、まったく状況がわからない方のために
概況を説明しますね。

BLの単行本ってのは、
全編書き下ろしや、
雑誌掲載作に続きを1本たした2本+α(ssなど)構成、
そういったものが主流だ。

ラノベなんかもそうだろう。

そして、こういうレーベルってのは、
出版社側がよくキャンペーンをやっている。

複数作家さんの人気シリーズのSSを集めた小冊子を
期間中に****をされた方に差し上げますとか、
単独ですごく人気のある作家さんが
人気シリーズを完結したときなどに
巻末の応募券を集めて送れば全員に小冊子をサービスとか、
雑誌の巻頭特集などで、あるテーマを決め、
それに対して人気シリーズのSSを寄稿してもらうなど
小さな派生作品が結構あっちゃこっちゃに
書き散らされてましてね。

でも1本1本は短いものだから、
1冊にまとめられることはほぼなく
ファンがあっち拾い、こっち拾いと
版形も状態もバラバラのまま
収集するしかなかったんです。
これまでは。

それを全て余さず追いかけるってのは、
しょーじきすっごく大変。

愛と、金と、時間と、
そこに費やせる余剰労力がないとできない。
そしてなによりも、
その瞬間に居合わせられる幸運さがいるんだわ。

そのどれか1つでも欠けると、
コンプリートは無理なのね。

でも、これまでファンは
その落穂拾いをやってきてたんですが
そういう書き散らされたものをまとめて
商業単行本で出す、ってのが、
最近あちこちでみかけるようになったんですよ。

それがどうして行われるようになったかは
腐人はあまり深く追求したくない・・・(;一_一)。
※わかる方だけわかってください。


ま、それはともかくだ。

これらの書き散らしを全部入手するのが
結構、大変なことはわかっていただけたかと思うんですが
そのために、
この簡単に入手できるコンプリート本について
「ずるい!」と不快に思われる方がいらっしゃるかもと
英田さんが気にされてたんですわ。

なので、これってそんな単純なもんじゃなくって
どれだけ大きな意味をもってるかを
ちょいと言いたいのであーる。


ぶっちゃけねぇ、
便利になった世の中、
コンプリート本がなくても、
金にものをいわせてコンプリートすることは
不可能じゃないんだよね。

でもさ、それって結構な問題はらんでるんだよね。

作家さんが作品を書くためにはさ、
作家さんが作品を書くことに集中できる環境がいる。

ま、ハッキリ書けば、
本が売れて印税という収入が発生しないと
作家は作品を書く、ということだけで
生きていけないってことだ。
※それだけで食えない作家さんも大勢いることは
 ひとまず棚上げさせてください


作家さんを執筆だけで食わせるためには
作品が売買された収益が
作家さんの懐にはいらんといかんのですが
ある読者さんが入手を逃した小冊子をだ、
ネットオークションやらうにゃうにゃな感じんとこで
ゲットするとする。

それはそれでビジネスなんだけども、
このビジネスにおいては、
残念ながら作家さんの懐には一銭も金が入らない。

同様に、できた作品を印刷し、流通させ、
広告宣伝したりしてる出版社さんにも
金が入らない。

作家さんや出版社さんに金が入らない状況が
常態化してしまったらどうなるか。

作家さんは商業作家としては
食ってけなくなりますよね?

一部の方は同人誌という場にステージを
うつされるかもしれないが、
同人誌ってのは、作家さんは書くだけじゃなく
それまで出版社が肩代わりしてくれていた
流通、在庫管理、営業、広告などの負担を
背負わないとならなくなる。
それは必然的に、
作品の量産ができなくなるってことだ。

出版社さんも同様で、
本来はいるべき収益が入らなくなれば
ビジネスとしてたちゆかなくなり、
それこそ金と労力ばかりかかる
新人発掘や育成を
断念しなければならなくなるかもしれない。
もしかすると、レーベル自体の廃止や
出版社そのものの倒産まで及ばないとは言い切れない。

まぁ、かくゆー腐人もどーにもこーにも
欲しいけど機会を逃してしまって、
正規ルートでは入手ができなかったものを
ここでは書けないお値段で入手したことがある。

その金が作家さんにいくならまだ納得できるんだが
そうではないことはわかっていて
でも入手したいならこれしかなくて、と
非常にもやもやしたことを未だに覚えている。

だから、そういう意味で、
ちゃんと作家さんや出版社さんの元に
利益還元できる形での発行ってのは、
腐人はビジネスとして正しいと思うんだよね。


とはいえ、過去、自分が入手するために
とても苦労したのに!ずるい!
という思いがでてくるのもわかる。

腐人もオタクだしねぇ。

でもさ、これね、モノの性質を考えると、
これはやはり番外の総集編がでることのほうが
プラスじゃないかと思うんだよね。

情報には、フローとストックの2つの性質がある。

フローってのは、その瞬間が最も重要度が高く
時間の経過とともに古びてしまう情報で
ニュース、時事ネタ、
発売期間が終わるとともに除去される雑誌の情報など。

ストックってのは、時間の経過とは無関係に
積み重ねられていくことで価値がでてくる情報で
データベースの情報や、小説などフィクション類、
1つの事件を深く追求したノンフィクション作品など。

ネットでいえば、ツイッターがフローで、
ブログがストックかな。

ってのを踏まえて、この小説の番外編類をみると、
これは小説に付随するものだから、
本来ストックであるべき性質をもっているの
わかるよね?

でも、初出が、同人誌であったり、小冊子であったり
雑誌掲載だったりすると、
その流通はフローとしての枠に入ってしまう。

ストックであれば、発売当時に読もうが、
そこから何十年経過してようが、
その作品に出会えたときが読み時になるから
永く読まれることができる。

でも、フローだとその瞬間に掴めなければ
それは流されてっちゃうんだよね。

その性質を考えると、ストックなのに、
市場にはフローとしてしか存在しない。

まーこんなの腐るほどある話ではあるんだが
すげーもったいないことしてんだよね、これ。

まだ使える、食べられる食材を、
ゴミとして捨ててるようなもんなんだ。

そういうこと考えると、腐人はやっぱ、
できるだけこういうの拾って欲しいなと思う。


ほんでね、ファンの立場から言うとさ、
例えば自分はラッキーにも
その小冊子を入手できるタイミングで
ファンになれたとするじゃん。

したら、まぁあとは自助努力につきるわけだが、
そうできなかった、
後からBLにハマり、その時点でその作品に出会い
小冊子欲しい!と思っても入手できません・・・ってなったとき
どうして!どうやったら読める!って
やっぱなるよね?

いろんな裏道しってたら、まぁいろいろできるけどさ、
そうじゃない場合、
それを作家さんに問い合わせるって、
今、できちゃうでしょ?

昨今、作家さんご自身が
SNSの窓口持ってること多いから。

それって、気持ちはわかるけど、
腐人的にはやっちゃいかんだろうと思うんですよ。

だって、それって作家さんを煩わせることじゃん。
読者さんの一部が不快に思ってるってわかったら
作家さんはやっぱり心が重くなるよね?

ファンとしてそういうことってしたいことなの?

どうせいうなら出版社さんに言おうよ・・・
あれが読みたいから出してー!って。
言い続けたら、それ実現するかもしれないよ?
言わなきゃ伝わらない。
でも言うべきとこは間違っちゃいかん、
と腐人は思ってます。

腐人はもしファンだと思うなら、
作家さんが少しでも気持ちよく書けることを
一番に考えるべきだろう
と思ってるもんで。

とまー、いろいろあっちゃこっちゃに
話を飛ばせながら書き散らしましたが、
要はだ、
こういう総まとめ本を商業で出してくれるのは
作家さんにとっても、
出版社さんにとっても、
読者にとっても、基本プラスになることだと思う。

唯一のマイナスは、
「ずるいー!」って気持ちだろうけど、
えーっと、それの解消にはさ、
ぜひコレクター精神を発揮していただけないかなと思う。

ただ読む、だけならば、
その総集編もってればいいわけでしょ?
でも、それが小冊子として出た形のものは
コレクターしかもってないわけですよ。
その当時からファンだったという
筋金入りのコレクターしか。

入手難易度が低いソレしかもってないアナタとは違い
ワタシは、超レアなこのバージョンもこのバージョンも
持っているのよー、おほほほほー
って、どうですか?

もしくは新刊がでると、読む用と保存用の2冊ご購入される方、
いらっしゃいますよね?
それと同じ気持ちになってみませんか?


ま、英田さんに実際にクレームがはいったわけではなく
ただ読者さんの気持ちを気遣って
書かれてただけならいいんですが。

作家さんに負担かけるのだけは
読者の皆さん、やめましょうねー!

本日のテーマは以上!

以下、読書録。

●17、18、19日
(967)BL/ホワイトハート 『不夜城のシンデレラ』 犬飼のの
  うーん・・・・・・
  別にええねんけど、
  本人らがええんやったらね。

  しかしこの終わりはええんだか
  どうなんだか・・・
  ただの金銭感覚と人を見る目がない
  経営者になっとらへんか?

  腐人やったらこういう人のとこでは
  働きたくないなぁ。

(968)BL/キャラ 『AWAY DEADLOCK番外編2』 英田サキ
  えーゆーてもええですか?

  ごちそうさまでしたっ!

  もーなんなん、この砂を吐きたくなるような
  ラブラブラブラブっぷりは・・・。
  
  ネト、パーティにいくたびに
  右も左もいちゃこらラブラブやられて
  やっとれんわー!って言いたくならん?

  特にロブ!
  ピンク垂れ流しすぎじゃー!!!
  ちったぁ自制せぇ!!

  まぁ幸せでよきことかな、だけど。
  
  ヨシュアの映画出演がどないなるんか
  そこ読みたいなぁ・・・。

(969)絵本 『そらとぶてっぱん』 岡田よしたか
  たいやきくんか?

  にしても、さ、
  うーやんのときも思てんけど、
  これ、食べるの??

  こんだけ外歩き(?)まわって、
  海までいってるよーなんを・・・。

  腐人は新しいの焼いて欲しい・・・。

  それにしても
  ホンマにうまそうな絵ぇ描かはるなぁ。
  みてるだけで腹減ってきた。

(970)一般本 『図書館戦争』 有川浩
  有川作品の続きで入手したんですけどね
  読むのに時間がかかりまして。

  ってのも、先にマンガ読んでたんですけど
  そんときにも、ちょっとひっかかってた
  良化法制定っちゅー前提がさ
  なかなか乗り越えらんなくて・・・。

  小説読んだら、その辺の詳細が書いてあるかな?
  とか思ってたんだが、
  やっぱりここにも詳細はなくって。

  そうすっと、例の条例んときに
  かなり頭にきていろいろ調べた腐人としては、
  まぁ確かにこういうの、
  ペンや正規ルートの訴えでは
  ひっくり返すのは難しいのはわかってる。

  でも、だ、
  だからってなんで武装化になるの??
  ってのが、どうにも理解しがたくて。

  ただあとがき読むと、その辺は
  「ありえねー」って読んでという
  スタンスのようなので
  気になるー!という
  腐人の脳みそにフタをしました。

  したら読めるんだけど、
  でもやっぱこれ、
  条例レベルでの可決はあっても
  法律では疑問だし、
  武装化はありえねぇよなぁ・・・。

  ストーリーはマンガのが先に入ってるもんで
  あら、ずいぶんと
  原作に忠実な漫画化だったんだなという程度?


  そーいやあの条例が憲法違反では?
  っちゅー訴訟した方いらしたが
  あの結果はどないなったんかいな??
[ 2015/12/20 ] コンテンツ&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。