或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > お疲れなのよー
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お疲れなのよー

腐人家の面々は、ぼちぼち、いろんな始末を
考えてかんといかん年齢なので
大掃除をかねて、大物の片付けをやってたら。

くたびれた!
仕事しとるほうが楽じゃ・・・(-_-;)。

ので、ざざっと読書録のみ・・・。

●22日
(975)マンガ 『おおきく振りかぶって 26』 ひぐちアサ
  なんというか、
  「負ける」というものについても、
  いろいろあるなぁと思う。

  例えば武道なんかで、1本とられて負けとかは
  力量差があったら、簡単に方がつく。

  でも、試合時間が決まっているもの、
  アウトをいくつとらないと勝負がつかないもの、
  ポイント何点をとらないと勝負がつかないもの、
  こういったゲームで、圧倒的な力量差がある場合
  悔しいとか、なんとか挽回!とかってんじゃないんだよね。

  時間がくるまで、アウトをとるまで、
  相手の点数を満たすためだけに
  ただひたすら苦しい状態が続く。

  戦意が喪失し、
  いつまでやんなきゃいけないんだろ、
  もういいじゃん、勝負みえてるのに・・・
  そんなふうに思うよねぇ。

  腐人がそのことをものすごく思ったのは
  85年の甲子園夏大会の
  PL学園vs東海大山形戦。

  っても、それを観ていた当時は
  PLの応援をしてたので、
  敗者の気持ちってのは考えなかった。

  でもその前後のあたりで
  塀内夏子さんの『フィフテーンラブ』
  世界ランク1位の選手との試合で、
  何をやっても歯が立たない状況に
  主人公が追い込まれた話があったんだ。

  テニスはポイントが規定に満たないと
  試合が終わらない。
  相手のスコアを埋めるためだけに
  ボールを打ち続ける屈辱、
  それについての言及があり、
  ああ、負けた側はそうなのか・・・って思ったんだよねぇ。

  野球でいえば、とんでもない実力差がある場合でも
  コールドがある場合で、5回まではゲームが続く。
  つまり、アウト15個はとらないと、
  ゲームを終わりにしてもらえない。

  コールドがない甲子園なんかだと
  どんだけ点差がひらこうが
  少なくても8回まで、
  つまり24個のアウトが必要になる。

  今回メンタルの話があったけどさ、
  例え負け試合でも、これをどうとるか、なんだよね。

  15なり24なりのアウトをとるまで
  こんなにとんでもない技術をもった相手のプレイを
  経験できると思えるか。

  アウト1個が遠い、しんどいって思っちゃうか。

  心構えもだけどもさ、
  西浦の子らに圧倒的に足らないもんって何かったら
  経験でしょ。

  自分たちが目標に掲げてるラインに達してるほどの
  強い相手とやらないと、
  自分たちが、そこまでに現時点でどこまで足りてないか、
  何が足りてないかが図れない。

  と、そういう視点をもって挑めば
  メンタルのもちようも変わってくるんじゃないのかね?
  
  それにしても。
  谷嶋って、将来の希望は、高校野球の監督か?
  今、2年だっけ?

  ゆっていい?
  ・・・・・・じじむさい。
  そんでもって、腐人は上から目線って言葉が
  大嫌いなので、別の言い方で言わせてもらうが
  傲慢、だよね。

  これがね、千朶の選手じゃない位置、
  OBだとか、マネージャーだとか、
  他校の生徒ならいいんだけど、
  今まさに戦ってる選手でしょ?

  選手であれば、例えそう思っていたとしても、
  それは行為、つまりストレートをわざとみせてあげる、
  は、しちゃいかんよ。

  それってすごく失礼なことだもん。
  西浦に対しても、千朶のチームメートに対しても。

  戦争におきかえたらわかるけど、
  相手を殺しながら、
  ああこいつら弱いな、でも鍛えたら強くなるなと思い
  自分たちの武器がどんなもんがそろってるか
  みせてるようなもんなわけ。

  その結果、相手が
  自分たちのもってる武器以上のものを用意したり
  武器を無効化することをしてきたら、
  自分の味方である仲間たちが死ぬんだってこと
  考えてんのかね?

  そんとき谷嶋はなんつーの?
  ああ、やっぱりお前らは俺が見込んだとおり
  強くなったよな?とでも思うのか?

  ふざけんな!って思わない?
  自分によっぱらうのもええ加減にせぇ!ダボ!
  って、腐人なら思う。

  なんつか、甘いよね。

  その驕りが、いつか痛いしっぺ返しに
  あわなきゃいいけどね。

  ってか、西浦、痛い目みせてやれ!

(976、977)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 14』『〃 15』 松岡なつき
  仕事しながらBLCDきいてたら
  本編読み返したくなっちゃって・・・。

  この辺は、ホント、
  イングランド男の愛をみせてやるぜ!
  だよねぇ。

(978-980)マンガ 『暗殺教室 11-13』 松井優征
  16巻までを読んでる途中なので
  あとでまとめて。
 
  ってか、単巻で出すコメントが特にないっす・・・。
[ 2015/12/23 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。