或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 健康&読書録 > 告知はすべきかどうなのか
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

告知はすべきかどうなのか

現実逃避という名の気晴らしで、
ネットの海をぴょんぴょんしていたら、
がんの余命告知の話題があった。

腐人にしてみりゃ、
んなもん、人それぞれだろ、基準なんぞ作れるかい!
っちゅー気がするが、
そこでふと、
そーいや血族たちがこの件についてどう考えてるか
確認してねぇことに気づく。

腐人家の家系は、突然死が多いので、
遺言とか、終末医療については、
よく話してるし、一筆ももらってんだけど、
その前段階については、全く抜け落ちていた。あらら。


ってことで、さっそく晩飯の話題にのせてみた。

腐人家では、生老病死に関することは、
別にタブーでもなんでもないのでね。

すると、やっぱり、全員、本人告知、であった。

でもって、
「残りの時間をどうするかは、自分で決める!」

ま、うちの人たちはそーだわな・・・。


ちなみにこのニュース記事や、その他医師へのアンケート調査など、
世間一般的なところはどうなのかというと。

患者の家族の意見としては、
「家族より先にがん患者に余命を告知すること」に対して、
肯定派は3割、否定派は4割、
どちらともつかないご意見が3割なんですと。

一方、告知に限らないところも含んでると思うが、
医者の立場では、
「診療場面において本人と家族の意思どちらを尊重しますか?」
っちゅー質問に対しては、
「重症度・理解度等を考慮し、ケースバイケースである」が6割、
「主に本人」が3割
「主に家族」が1割弱(端数はその他)
なんだそう。

ふぅん・・・。


ご意見の細かいところを読んでて思ったのが、
なんか全体的に、
老病死に関する家族間の話し合いが足らないような気がする。

人は絶対に死ぬもんなのに、
できるだけそれに触れないように見ないようにで時をすごしてるから、
ある日突然、目の前につきつけられ、困惑する・・・
そんな感じがするのは気のせいなのかなぁ。

腐人なんぞにしてみれば、
死なない人はいないわけだし、
同時に、自分の最期は、自分で処理できないから、
誰か他人にやってもらうしかないんで、
頭が元気なうちに、その段取りをつけとくのは、
人として当然な気がするんだけどなー。


まぁ、これは、
腐人が最期は間違いなく一人だってわかってるからで、
子や孫がなんとかしてくれるはず・・・っちゅー考えがある人は、
また違うのかねぇ?

でも、なんの話し合いもないまま突然死って、
はっきりいって、大混乱になる。

腐人家では、一人目の方が、なんか虫の知らせがあったのか、
そのちょい前に、一通りの相談をこちらにもちかけてくれてたので、
まぁなんとかなりましたが、
そんでも結構大変だったので、
親戚一同、その辺の備えとか考え方が、以降、一変しましたね。


それに、そこまでの人生設計をたててみると、
お金の使い方とか、物の価値観やいろんな考え方が
変わってくるんですわ。

だってあの世じゃお金は使えないし。


腐人の理想は、懐に10万だけいれて(始末代)、
一緒に燃してもらうお宝本だけを手に、
その他すべてを処分した後、どっかで行き倒れて野垂れ死に、
かもしんないなー。

ああ、いい迷惑・・・。

以下、読書録。

●31日
(291-296)マンガ 『これは恋のはなし 1-6』 チカ
  行き着く先は、老人介護。
  
  いやーん、石投げないでー(>_<)

  でも、この年齢差ならそーだよな。
  ま、本人たちがいいならいいんだよな。
  それが恋愛ってもんで。

  それに性ホルモンとか、お金の流れからすると、

  性欲が衰えだしたおっさんが若い女を嫁にし、20年。
  男がぽっくり逝って金が、中年になった女に移動する。

  金を持ってる性欲盛んな中年女になったのが、
  金にモノを言わせて、同じく性欲盛んな若い男を捕まえる。
  で、若い男に満たしてもらって、20年。
  女がぽっくり逝って、今度は中年になった男に金が移る(そして、先頭に戻る)。

  ってのが、一番いいらしい。
  見事に子育てとか抜け落ちてるけどな。 

  正直、主役の恋はどーでもいいが、
  ガッキーの嫁は知りたい。

(297-299)マンガ 『砂の栄冠 1-3』 三田紀房
  先日、師匠とオタク本屋めぐりをしていたとき、
  これをみつけた師匠が言った。

  「なんか気になる。
   読んでみて、感想教えて」

  裏のあらすじ見た感じだと、
  「『グラゼニ』高校野球版?」
  ってな気がして、正直、腐人は微妙だなと思った。

  『グラゼニ』は、
  「で?」って感じだったんだもん。

  ただ、この作家さんのお名前に
  なんかひっかかるもんがあったのだ。

  記憶をいくらたどっても、著作を読んだ覚えはない。
  でも、どっかでみた。

  こういう場合、往々にして、
  西原理恵子さんの『人生画力対決』であることが多い。

  覚えてないが、たぶん、それだろなー・・・と思いつつ、
  ある日、書籍の新刊チェックをしていたら、
  『プレゼンの極意はマンガに学べ』っちゅーのがあり、
  興味深いタイトルだの・・・とおもって著者をみたら、
  三田さんだったのだ。

  で、その略歴をみて、初めて気づく。

  ああ!『ドラゴン桜』の人か!

  ・・・腐人、鈍すぎ・・・(でも読んでません『ドラゴン桜』)。

  
  で、とりあえず、3冊だけ借りてみて読んでみた。

  これ・・・高校野球の本っちゅーより、
  ビジネス書じゃね?

  「やる気のない部下の使い方」
  「のさばる老害ジジィどもを無効化する」
  「使えない上司の操縦法」
  「観客目線で行うマーケティング野球」


  なんかそんなサブタイトルをつけられそうな気がする・・・。

  『おおきく振りかぶって』が、正統な野球マンガだとすると、
  まさにその対極。
  
  勝てば官軍。
  要するに、甲子園に出れりゃいいんだよ、出れりゃ。

  って声が聞こえてくるのは、腐人の気のせい?

  おもろくないとは言わないが、
  腐心躍る楽しさがあるかといわれると、微妙・・・。

  たぶん、ですが。
  『おお振り』で描く現実は、
  甲子園を夢見てるレベルの学校の現実で、
  そこそこ甲子園が視野に入ってる学校の現実は、
  恐らくこっちなんでしょね。  

  どーでもいいが、一番笑ったのは、
  オタクもとい、常連の眼力をなめてはいけない、
  ってあたり。

  ま、腐人も他人のこととやかく言えないが、
  オタクの客は、金を落としてくれる上客であると同時に、
  最も厳しい目をもってる、ってのは、
  どんなビジネスでも定石だ。

  そーゆー意味では、
  むちゃくちゃいいアドバイザーがついてるべ、ナナ君。

(300,301)マンガ 『ZETMAN 1-2』 桂正和
  これもまた、どんなもんだか試し借り。

  正直、腐人は正しく女の子道を歩んできたので(ホントかよ・・・)、
  ヒーローモノってのは、あんまし知識がない。

  これは師匠の得意分野だな。

  なので、桂さんといえば、『ウイングマン』しか思い当たらんし、
  ダークヒーローといえば、『デビルマン』『寄生獣』

  そんな王道知識しかない。

  でもま、おもろければラッキーとばかりに、読んでみた。

  ま、さすがに桂さんなんで、おもろくないとは言わない。
  画面完成度の高さなどは、すんばらしーとしか言い様ないし。

  ただ、たった2冊だけだったせいもあるかもだが、
  世界観はもとより、なにがしたいんだかよくわからん(~_~)。

  腐人としては、世界説明とお話の目指す大きなゴールだけでも、
  できれば1巻で、長くてもこの程度の巻数で見せといて欲しいんだがな・・・。

  じゃないと、読むときの視点位置が決まらんのですよ。

  ってことで、読むには読めるんだが、
  正直、よくわかりません。

  どーでもいいが、この高雅くん・・・
  スカ●ハイJr.にみえてしゃーないのは、
  腐人だけでしょうか・・・。

(302,303)マンガ 『ホルスの手 1-2』 関達也
  医療モノということで、なんかおもろい切り口してねぇかな?
  と読んでみました。

  が。
  
  うーん・・・・・・。
  漫画だな。←当然だろう

  日本の現在の緊急医療の状況に対する、
  一つの提言みたいな形を目指してるのかもしれないが、
  全然そこまでいってなくって、
  治療に関しても、あーシュパパパパ表現をやられちゃうと、
  「ま、漫画だし?」となってくる。

  そう・・・ここにこそ、
  『砂の栄冠』の三田さんのような切り口が欲しい。

  保身にしか興味のない老害ジジイどもをどう処理し、
  ホルスの手をいかに有効利用して、理想の緊急医療体制を作るか・・・。

  ん?
  そーなると、主役が変わってまうぞ??

  ま、いっかー←じゃねぇよ!

  まぁそーゆーことで、この漫画にも問いたいんだが、
  この漫画を通じて、何がしたいんでしょうか。

  その辺を描いて伝えてもらわないと、
  ふーんで終わっちゃうなぁ。
[ 2013/04/01 ] 健康&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。