或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > 挫折・・・
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

挫折・・・

たくらんでいたことがあったのだが
10分格闘したとこで諦める・・・。

また今度、現実がイヤになったら
ちまちました作業をしたくなると思うので
そんときにでもやろーかなー。

ま、そゆことで、読書録のみ。

●30日
(1000)マンガ 『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見 4』 草水敏、恵三朗
  うわーやってくれるなぁ、岸センセ。

  ただ、事実ではあるが
  こーゆーのは言葉選んで告発せにゃ
  不要な法廷闘争を引き起こさないとも限らない。
  そこは留意して行動したほうがいいぞ。

  院内根回しかぁ・・・
  そーゆーの必要とはわかってるんだが
  メンドクセェよなぁ・・・。

  ただ自分の意見を通したいなら
  それは必要な行動だし。
  宮ちゃん、処世術を見につけなはれ~
    
(1001)マンガ 『ぴんとこな 16』 嶋木あこ
  なるほどー、こうきたか。

  ただ、人の死ってのは避けられないもんだから
  それをどう受け止め、どう乗り越えるか
  というだけではあるんだけども。

  それをうまくするためには、
  やはり普段からどうあるか、だろうと思うんだがな。

  個人的にはそれよりも歌舞伎というもの自体が
  今後も続けられてくためには
  どうあっていかねばならないのか。

  いつ他の伝統芸能のように
  大衆の興味が薄れ
  衰退しないとも限らない。

  それを切実に考えてかんといかんと思うけどね。

  嶋木さんにとっては
  1つの分岐点になった作品かなと思うのですが
  なにはともあれ、連載お疲れ様でした。

(1002)マンガ 『逃げるは恥だが役に立つ 6』 海野つなみ
  うーん・・・結婚になってったか・・・。

  好きと愛してるについて
  書いてあったが、
  まーこれが恋愛と結婚とおきかえても
  よかろうて。

  人を好きになる(恋愛)は
  勝手にやってくるもんだけど
  人を愛してる(結婚)は
  それを継続させ続けるためには
  ひっじょーな努力がいる・・・。

  それよりも、
  この家事労働の業務委託が
  結婚ってもんによってどう変わるのか。

  前に既婚者が
  「男って、家事を外注することには
   なんか渋るんだよねぇ」
  とゆっていた。

  外で働く、収入がある代わりに労力と時間をとられる
  よって、家事という仕事を外注した、
  は、女にとっては、別に
  外での仕事も家事も同じラインにある「仕事」。

  でもそういう発言をする男にとっては、
  家事とは仕事じゃないんだろうなぁ。

  この辺のギャップは、感覚や習慣の領域だから
  自らが改めようと思わない限り
  埋まらないような気がする。
  
  となれば、腐人だったら、
  パキッと担当領域を区切り、
  自分担当分はこういうルールでやる、
  それに従う限り、あんたのもやるが
  従わないならやらない、
  あんた担当分はあんたが好きなようにしたらいい。

  ただこっちが乗らせてもらうことが
  ないとも限らんので
  それに便乗する場合はどうしたらいいかだけ
  先に条件提示しといてくれ。

  って感じ?

  ・・・それって結婚じゃなく、ただの同居人。

  結婚する気は、1ミクロンもなかったが
  自分が向いてないことがよくわかったわ。

  ゆりちゃんも
  今更結婚なんてしないほうがいいよー。

  ガキなんてな、絶対に思ったように育たないし
  この先のこと考えたら
  人類はとっとと滅亡するのが一番だしね。

(1003)マンガ 『フットボールネーション 8』 大武ユキ
  うーむ、おもろい。

  絵でも言葉でも説得力があるから
  はっきしいってサッカーに1ミクロンも興味ないが
  スポーツ観戦が趣味な人としては
  非常になるほどと思うことばかりだ。

  ただまぁ、ここにも書いてあるけど
  こういう領域って、ホント日進月歩で進化してるから
  どんどん新しいことがでてきてる。

  だから今ココで書いてあることも
  何年かすると古いとなることもあるんだろう。

  っても、優れたパフォーマンスは
  フォトジェニックである、って大原則は
  変わらない。

  それは何故か、という部分が
  どんどん解明されてくだけなんだよね。

  にしても、このスポーツ理論とこはいいんだが
  そうじゃない、
  相手を落として上にいこうとする連中の話って
  人間が人間である限り、ゼロにはならんのかねぇ・・・。

  きたれ!秀才の国!!

(1004)マンガ 『BLUE GIANT 7』 石塚真一
  うっわー・・・きっついなぁ、平さん。
  でも、ゆってることは正しい。

  そんでもって本人にもちゃんと伝わってたけど
  ここまで言ってくれる人は
  とてもありがたい存在なんだよね。

  驕れる者久しからず。

  っつかさ、本来だとこういう売り出し戦略ってのは
  プレイヤーが考えるこっちゃなくて
  まわりにいるプロモーターがやるこっちゃないの?

  プレイヤーは真摯に音楽と向き合い、
  ただひたすらゴールがない道を
  上に向かって走るしかないと思うけどね。

(1005)BL/ラヴァーズ 『砕け散る薔薇の宿命』 犬飼のの
  うーん・・・(~_~;)

  もしこれが犬飼さんの作品を読む一発目だったら
  腐人はここで打ち止めしてた可能性がある。

  っちゅーぐらい、なんじゃこりゃ?
  
  ご自身の中では、こーなの、あーなのって設定が
  あるのかもだが
  それ、ちゃんと説明して伝えてくんなきゃ
  読者はわからんからね。

  とりあえず残り3冊も仕入れちゃったので
  読みますが、うーん・・・(~_~;)だな。


今年も1年、言いたい放題言ってきました。
そんな戯言をお読みいただき、どうもありがとうございます。

来年も同じよーな感じかと思いますが
よろしければ覗いてやってくださいませ。

よいお年をお迎えください。
[ 2015/12/31 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。