或るアホの一日 HOME > カテゴリー [観戦&読書録 ]
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フィギュアのどーでもいい話

朝起きて、テレビをポッチン点けたらば、
昨日の羽生結弦くんの帰国会見をやっていた。

そこで4Loの話がでてたんだけども、
今、GOEの満点をとれてる
4S(基礎点:10.50+GOE:3=13.50)や
4T(基礎点:10.30+GOE:3=13.30)ほどの
完成度じゃないので、
基礎点12.0の4Loに変えるのは・・・
ってな内容だった。

へ?
4Sや、4Tと変えるつもりなの??

腐人はてっきり、後半の3Loを4Loにするんだとばかり。
そう・・・4回転3種類を4本計画だと思ってたのよー。

3LoのGPFでの得点は、
後半だから基礎点が5.61、GOEが1.5の合計7.11。

ここを4Loにして、仮にコケたとする。
基礎点12.0、GOE-4に、ディダクション-1で合計7。

アンダーローテーションなら、基礎点8.4で
ダウングレードなら3Loとイーブン。

うーん・・・どの程度の成功率かつ出来映えか
ってな感じはあるけど
こないだのエキシビの最後ぐらいが常に跳べるなら
後半の3Loを4Loにする価値は
ありそうな気がするがなぁ。

ただ、転倒なり、出来のよくないジャンプがあると
そんだけで全体の演技の印象が変わるから
そうすっと演技構成点にまで影響がないとはいえない。

・・・だとしたら、今はまだやるべきときじゃないか・・・。

その前に!
その4回転3種類を4本って構成自体が
どんだけ難しいと思とんじゃー!!!
それも後半に2本って!!!
ありえねー!!!

と、言われると・・・
「えー?腐人、そんなのわかんないー
 羽生くんならできるかなって思ったのー
 てへ ((^∀^*))」
とさせてもらおうか。

末っ子の特技、笑ってごまかせ戦法だ。


でもなーだからこそ、
全日本までもうちょい時間があるならば
3Lo→4Loを試してみたい感じがすんだけども。

したら、それが世界選手権で使えるレベルかどうか
見えてくるじゃん。

男子の今年の世界選手権枠は2だけど、
まぁ4Loにチャレンジして失敗したとしたって、
羽生くんは確定だろうと踏んでるんだけどな。

いやいや、それよりもノーミスの3度目ですよ、
なのかもしんないが。

1回ならまぐれやラッキーもあろうが、
2回は実力。
そして、それが3回となれば、
もうこれは新しいゲーム、新しいルールが必要な
別の段階に入ったってことだと思う。

ので。
ISUの動向がなーすげー気になるなぁ・・・。

ま、それはともかく、
羽生くんは今すごく調子がいいんだろう。
ただ好調なときほど、怪我には注意!してね。


腐人は試合以外、雑誌も読まなきゃ
スポーツニュースなんかもあんま見ないんだが
定食屋のおばちゃんから情報をもらったり
雑誌をみせてもらったりしている。

先日も『anan』をみせてもらった。

腐人としては
こーゆーのも悪くないんだけどさー
羽生くんと内村航平くんの対談か
羽生くんと羽生善治さんの対談を
お願いしたいとこだなぁ。

他の追随を許さない孤独な王として
長年トップを走り続ける二人。

メンタルとモチベーションに焦点をあてて
そのプレッシャーとの付き合い方とか
変化してくものについて、
どーゆー話がきけるのか。

もしこんな対談やってくれるなら、
読んでみたいぞよ。

ってのも、野村萬斎さんとの対談が
すごくおもしろかったんだよなー。

そういう表現の面でいえば、
実現できるものならば!!!
羽生くんとシルヴィ・ギエムさんの対談があればーっ!
超読みたい・・・。

ま、これはまず不可能だろう。
ギエムさん、インタビューとか嫌いだからな・・・。
被災地支援とか繋がりで無理かのぅ・・・。


そーいや、ちょいと前から、演技構成点をみるのに
この点数をつけたのはどこの国のジャッジ?
ってのが、気になっている。

今回もウキウキしながら
リザルトのソコみてたんだけど
正直、女子はあんまおもろくかった。

ってのも、そこまで差異があるように
みえなかったんだよなぁ。

・・・でも、腐人の場合、
直感のみで語ってるので
もっとデータとって傾向分析したら
違う絵が見える可能性はあります。

でもそこは統計の専門家にお願いしたひ・・・。
腐人は、統計を選択しとらんド素人なんで。


そんな腐人の直感のみの話ですが、
男子がおもしろかった。

例えばさ、カナダのジャッジ。
羽生くんのスケーティングスキル(SS)を
9.00と評価した。
※点数は0.25刻み

ちなみにこれは羽生くんのSS最低得点で、
残りは、10.00が3人、9.75が4人、9.50が1人。

でも、カナダのジャッジさんは
パトリック・チャンくんのSSは10.00という。
ちなみにこれはパトリックくんの最高得点で、
残りは、9.75が3人、9.50が5人。

なんかニヤリとしちゃいません?

でも日本のジャッジも羽生くんの得点
5項目のうち4項目で10.00だしてるからなぁ(^_^;)

そんな自国びいきが許されていいのか?
と言われそうですが
演技構成点は9カ国9人の平均値ではなく
最初、無作為の抽選で2国が除外され、
最高点と最低点を除いた残り5人のアベレージらしいので
自分だけが自国びいきの数字をだしても
影響しないとされとる。一応。

それに、皆さん、自国びいきなのかといえば
案外そうでもなく。

例えば金博洋くん。
まぁ、彼は演技構成点の面は、まだまだ発展途上で
伸びしろばかりなんですけども
平均7.5ぐらいが、潜在的な持ち点(※)なのね。
※問題なく普通に滑ったらこんくらいという数字と
 おもってくだされ。腐人の造語。
 

で、中国のジャッジが
金くんをどう判断したかといえば
トータル平均7.7でね。

フランスのジャッジがトータル平均8.1を出してたので
あらあらって感じでしょ?

そんでもってアメリカのジャッジの厳しいこと。
トータル平均が6.7で、3項目で6点台出していた。
ふーん・・・・・・。

逆にアメリカジャッジは宇野昌磨くんの方を
評価してたなぁ。
滑走順も近かったから、比べちゃったか、
10点つけてるのもあったから
宇野くんの滑りがその人の好みだったのかな?

ジャッジといっても、毎回同じ方ではないんで
ラグビーほど、ジャッジ分析が有効だとは思わないが
そこから人となりまで推測するのって、
腐人は楽しい(^_^メ)。

あたってるかどうかはどうでもいいの。
あくまでも個人的楽しみなんで。


で、ふと思い出した。

血族たちは、お友達との会話で
腐人をネタにすることがよくある。

なので、腐人は面識がなくても
相手は知ってたりするんだが、
先日、血族が、1年ぶりぐらいに会った友人に
「そういえば、最近、腐人ちゃんの話きかないけど
 どうしてんの?」
と訊かれたらしい。

なので、最近はフィギュアに、どハマリしてるよー
といったらば。

友人:「え?フィギュア?
     あのヒラヒラきらきらした?
     ・・・なんか似合わない」

血族:「でも、リザルトみながら
     このジャンプ構成はもったいない!とか
     ここのGOEがとか、
     うんたらかんたら
     ブツブツゆってるよーな観戦よ?」

友人:「あーそれならわかるわ」

って言ってたよーと。

それどーゆーこっちゃー!!!

ちなみに腐人は、その方とは一面識もございません。

ただ、普通の人と同じように(?)楽しんでるだけなのに!!
失礼しちゃうわ!ぷん
[ 2015/12/16 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

GPファイナルをみて思ったこと

ちょっとフィギュアじゃないことで
いろいろ言いたいことがあるんだが、
とりあえずGPファイナルを片付けよう。

・・・明日まで言いたいこと覚えてられっかな?


今回のGPファイナルですが、
腐人の印象としては
メンタルが明暗を分けたな・・・というものだった。

これは勝ちたい!って気持ちの強さや
そもそものメンタルの強い弱いってのもあるけども、
ストレスコントロールもあるなぁと思ったんだわ。


時間があって、ネタがよければ観る番組の1つに
NHKの「スーパープレゼンテーション」がある。

これは、TEDという
「価値のあるアイデアを世に広めることを目的とするアメリカの非営利団体」が
やってる、その分野での第一人者がプレゼンをする番組なんだが
なかなかおもしろくってね。

腐人は日本語しかわからんので、
NHKの放映みるしかないが、
英語でもよきゃネットをググるとみられるみたいだ。

で、その過去のプレゼンの1つに、
「ストレスと上手につきあう方法」ってのが
あったんですよ。

詳しくは、ご自分で調べてね、だけど
腐人の記憶からすると、
ストレスに対する発想の転換を図れというもので
ストレスによって、逆に緊張感をもって物事にあたれると思ったら
逆にいい結果がでる、
ってな感じの話だったかと思う。

っても、今回、羽生結弦くんが感じてたストレスは
それを凌駕したレベルだったろうけども、
競技者を続けていくんだったら
イヤでもこの強いストレスにさらされ続けるわけで。

したら、それをうまく使える方法さがしたほうがよくね?
とか思っちゃうんだよな、腐人も。

ストレスを感じていても、体がいつもどおり動くようにする。
ストレスを感じていても、頭は常に冷静でいるようにする。

そういう訓練ってアリじゃねぇのかね?


それから。
男子の結果をみて思ったのが、
「3回転だけでは勝てない、これからは4回転だ!」
ってレベルを通り過ぎちゃったなってこと。

「4回転1種類では勝てない、
 これからは4回転を何種類も跳べなければならない」

って領域にはいってきた。

その上で、GOEを、演技構成点を
もらえるものでなければならない。

・・・浅田真央ちゃんが
心技体がそろってないとってコメントしてたが、
「強いメンタル・高い技術・美しい表現」
これが揃わないと、
もう世界のてっぺんに行けないようになっちゃったのねぇ。

こないだも言ったけど、
まちがいなく来季は、
比較的大きなルール変更があるような気がする。


ってことで、腐人予測。

全日本選手権までは
日にちがあんまないので、
羽生結弦くんは、ステップの見直しまでかなと思うんだが
世界選手権は、
もしかしたら4Loに挑戦してくるんじゃなかろうか?

大会規模とレベルからすると、
全日本でやるほうがいいような気はするが、
日にちがなさすぎだからなぁ・・・。


そして、パトリック・チャンくんが
世界選手権までに、
もう1種類の4回転を用意してくるかどうか。

腐人が上で書いたようなことは、
もうわかってると思うんで、
そこがちょっと見物だなぁと思ってる。

腐人としてはぜひ!やってほしい!!


女子はなー
日本女子は、もっとGOEの加点をどうやってとるかを
考えたほうがええんでは?と思っちゃった。

宮原知子ちゃんとエフゲニア・メドベデワちゃんの差って
そこじゃない?

ぶっちゃけさ、メドベデワちゃんの現時点の表現って
腐人にはなっちゃおらーん!なのよ。

ただ素で滑ってるだけなんだもん。
表情は作れてないし、
ポーズや役の解釈なんてできてねぇと
なんでジャッジは気づかんのー!!

来年だか再来年、
たぶんリプニツカヤちゃんと同じ状況になってっぞ。

一方の知子ちゃんは、ホントに表現力がついてきて
今回のFSでは、
スケーティングのスピードと伸びにびっくりした。

だーかーらーこーそー、
あとはGOEがとれさえすれば!!!
とか思っちゃうんだよぅ(>_<)!


男子に比べて、
女子はウェイトや体型の問題もあるからか
メンタルの影響が大きいなぁと思ったのが
今回の結果。

メドベデワちゃんのSPとFS、
宮原知子ちゃんのFS、
エレーナ・ラジオノワちゃんのSP、
これぐらいじゃない?
思うように滑れたの。

フィギュアには、メンタルトレーナーとかって
つかないのかなぁ?

ゴルフはメンタルが大きな影響を及ぼす競技だって言われるが
腐人にゃーフィギュアもそうだと思うがな。

まぁ、真央ちゃんはさ、
もう単なるスケーターの枠超えちゃってるから
羽生くん同様、フィギュア好きからだけじゃない
より多くの期待値みたいのがかかっちゃうよね。

それに対して、一生懸命に応えようとしてるけど
腐人はひとまず、
結果はおいといてもいいんじゃないのかなと思う。

それよりも、
復帰しようと思ったときの気持ちを大事にして欲しいなぁ。

競技としてスケートを滑ることを
楽しんで欲しい。

そしたら、自然に結果がついてくると思うんだ。

だって、真央ちゃんはもう持ってるんだもん。
ただそれが今は、うまくだせてないだけなんだよね。


にしても、
男女あわせて12人しかでられないGPファイナルで
そのうちの5人が日本人でしょ?

どんだけ日本はレベルが高いんだって話でさ、
全日本選手権だって、全然気が抜けないわけですよ。

ってか、逆に、全日本に照準をあわせ、
やってやるぜ!と雪辱を誓ってる人もいるだろうし。

ふっふっふ・・・どんな試合になるのかなぁ?
今から楽しみだわー(^-^)

ま、なにはともあれ、
長きにわたったGPシリーズ、
皆さん、お疲れ様でした。
[ 2015/12/14 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

とりあえず、GPファイナル女子SP

照明のせいか、それともカメラ?
なんかブルーが強めに見えるなぁ。

そのせいでか、
なんか選手の顔色が悪く見えるんだが
会場の温度が低いんかしら??

そうそう!

昨日の男子SPでさ、
羽生結弦くん、さすがだのぅ・・・と
思ったことがあったんだ。

腐人がよくスケート談義をしてるおばちゃんも
羽生くんの自然にできる気遣いがすごい!と
いつもベタぼめで、
「彼なら息子に欲しい!」が合言葉なんだけど、
昨日も、思わずうなってしまった。

キスクラで、得点が出た後、会場中にどよめきが走り
あったりまえだが、大歓声になった。

それに対して、まずお礼。
でも次にやったことがすげぇ。

羽生くんの滑走順位は5番目で、
まだもう1人残っている。

会場が羽生くんの演技と点数で盛り上がってしまうと
次の選手がやりにくく、
結構その影響がメンタル面ででてきて
演技が不調に終わるのは、よくみるパターン。

それをわかっているからか、
ありがとう、というゼスチャーの後、
会場に対して、静まって、という身振り、
そして、口の前に指をたてて、
「しーっ」と伝えるんですよ。

ほんでもってハビエルくんのコールがすると、
立ち上がって、誰よりも大きく拍手をする。

・・・・・・いや、なんつかさ、
羽生くんの気遣いというよりも
フェアプレー精神をみせてもらった。

羽生くんにとっては、
ライバルが全力を尽くして出した結果を
上回りたいんだよね。
トゥシューズに画鋲をいれる精神がないんだよ。

王者の余裕?
いや、腐人はどっちかっちゅーと、
羽生くんはライバルの重要性がわかってると
思ったんだ。

こういう言い方したらなんだが、
自分を高めるために、
君にもベストを尽くしてもらわないと
ってのがあるんやなかろうか?

ま、勝手な推測ですけどね。

では本題の女子。

今回の演技をみてて思ったのは、
これ、SPやフィギュアのルールがわかってないと、
なんで?
コケずにジャンプ跳んだのに、どうしてこの点数?
と思うケースが多かった気がする。

腐人ももしリザルトみてなかったら、
ひっかかるとこあるもん。

・・・っても、
ルッツとフリップのエッジエラーだの
(宮原知子ちゃんが3Fでとられた)
アンダーローテーション(回転不足)だの
(浅田真央ちゃんの3F-3Loが今回該当)は
え?なんか点数低くね??と思って
リザルトみて、あら、とられたかーって
感じなんだが。
素人にはわかりません。

真央ちゃんの1Lz
(SPではシングルジャンプは0点)とか
グレーシー・ゴールドちゃんの2F
(SPではステップからの単独ジャンプは
 3回転以上じゃないと0点)とかは
観てるときから、あちゃ・・・ではあったが。

まぁ、そーゆー意味では
規定どおりに全要素をこなし、
微妙なマイナスを一切喰らわなかった
ロシア勢に軍配があがったってことよな。

でもそういうとこを除くと、
今回、表現という点では、
皆さんそれなりにはできていたかと。

っても、それぞれが1位をとったときのに比べると
ま、緊張があったんかね?という感じだが。

・・・でも、こーゆーちゃなんだが、
腐人は今年のロシア勢のプログラム
どれも観ててつまらん(~_~)。

なんか悲壮な顔して要素こなしとるだけやの・・・
って感じばっかなんだもん。
時間がなげぇなげぇ。

エリザベータ・トゥクタミシェワちゃんのFSだけかな
今年のロシア勢でいいなと思うの。

今年のでいうと
日本女子とアメリカ女子のプログラムのが
好きですね。
観てて楽しくて、時間があっというまに終わる。

そーゆー意味で、プログラムがもってる力は
日本女子とアメリカ女子のがあると思うんで
ぜひこっから巻き返しをして欲しいなぁ。

でもって、SPの雪辱は世界選手権で返してくれ。
もったいないミスをなくしさえすれば
順位は確実に変わる。
男子と違ってね。


そーいや、今回の
エッジエラーとアンダーローテーションみて
去年の全日本選手権を思い出した。

恐らく上位にくるだろうと思われた選手が
軒並みこのどちらかにやられて
得点が伸びなかったんだよね。

男子はそんなことなかったのに・・・
日本女子のジャンプに
これがとられやすい傾向が
ついちゃってるんだろうか?

ロシア、アメリカの選手のLzって
あんまエッジエラーみない気がするんだよね。

ってことは、
Lzとはこういうジャンプですよって指導の段階で
何かしら、違いがあるんではなかろうか?

ってな気がして来るんだが、
腐人は全くのスケート無関係者なので
真偽のほどがわからない。

この辺、どうですか?
もし、少しでもそういう要素があるなら
是非、指導体制の見直しをお願いしたいとこだ。
今後のために。


すっげーどーでもいいんだが、
高得点がとれるからとジャンプ全部を後半にもってくる
エフゲニー・メドベデワちゃんのプログラムが
好きじゃないんで、
こうすることが果たしていいのか悪いのかはわからん。

ただ、例えば羽生くんがだした歴代最高得点を
さらに上回る案としては、
これもアリだよなと思う。
戦略的にね。

誰も跳んだことがない4回転をマスターするのと
どっちが難しいんだろうな。

・・・それにしても今のルールで
もし4Aが跳べるようになったら、
理論としては、SPで、これができるかもしれん・・・のか?

・必須アクセル→3A(8.5点)
・単独ジャンプ→4S(10.5点)
・コンビネーション→4A+3T(15+4.1=19.1点)

Lzが苦手な人ってAうまい人多いから
Lzの克服より
Aの4回転目指したほうがいいかもねー。

でもその場合は、必須アクセルを2回転か3回転じゃなく
2回転以上ならなんでもOKにして欲しいかなー。

こんなの戯言と思っていたが
なんか最近は・・・平昌までに実現しそうな気がしてきたな。

平昌といえば。
最近、腐人の頭をかすめているのが、
このまま浅田真央ちゃんとアシュリー・ワグナーちゃんが
現役続けて、平昌を射程に入れてきた場合、
現地世論が自国開催ということで
キム・ヨナちゃん復帰を働きかけるんじゃなかろうか・・・
というもの。

腐人としてはいいものが観られるなら
それに越したことはないと思っちゃいるが
本人の意志を最優先にしたげてね、と思う。

ま、腐人の妄想ですけどね。

さ、フリーは、どうなる!?
皆、いい演技みせてね!
[ 2015/12/13 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

ひ・と・ま・ず、GPファイナル男子SP!

最初に言っていい?

カメラワーク、悪すぎじゃー!

どこ撮っとんじゃ、ボケェ!
ここは顔やのうて、全身やろが!
顔をドアップにしてどないすんねん!!
ちっがーう!今度は引きすぎじゃーっ!

とテレビに向かって叫んでいたのは
腐人だけだろうか・・・?

この前がNHK杯という、
GPシリーズで一番絵が綺麗だった試合だから余計に・・・
腹がたつ!!!

まぁフレームアウトしまくったソチよか
マシっちゃマシか?

ふぅ。

朝のニュースで順位を知り、
日中、リザルトみて、大体の状況を知り、
そして先程、録画してたんを全部観ました。

羽生結弦くん、SP1位おめでとう!

その羽生くんと対照的だったのが
パトリック・チャンくん。

あのキスクラの表情からして、
たぶん、今、
自分に腹が立ってしょうがないんだろうな。

あのスピンのミスは
ジャンプのダブに気づいての動揺が
隠し切れなかったとみた。

意外とそういうとこパトリックくん繊細なんだよな。

あれ、休養前のパトリックくんなら
きっとセカンドを変えてきたろう。
その辺の実戦感覚が
たぶんまだ戻りきれてないんだろうなぁ。

・・・でもさ、腐人的には
ここで超悔しい思いをして欲しかったりする。
だって、それをバネに出来る人だから。

ふふふふ・・・
そしたら今回のフリーに間に合うかはわからんが
世界選手権までには、絶対戻してくると思うんだよなぁ。

まぁ、そういう意味では、
フランス大会が中止になった影響が
大きかったんだなと思う。

※個人的にはマキシム・コフトゥンくんも
 あの中止がなければNHK杯、
 もっと違った演技が出来てた気がするんだが。


腐人は性格悪いからねー
FSでのパトリックくんの巻き返しというか
意地と誇りを見せてくれるの、
楽しみにしてるよー(*^。^*)


それから村上大介くん。

今回は、この演技がどうこう、じゃなくて
村上くんというスケーターを観てみた。

正直、身体が大きくないという点では不利だよね。
でもそれは高橋大輔くんも、町田樹くんもそうだった。

その二人と比べて、
また小柄という点では宇野昌磨くんもだから
その人たちと比べて、ハッキリ言っちゃえば
アクがないんだよな。

アクは、個性とかインパクトとかともいえるもの。

強いて言うなら、スケーティングが滑らか
というとこ意外、ウリが思いつかないんだよ。

まぁだからこそキレイ系の曲調を好むのかな?
という気がするが、
ただ・・・それはキャラクターと
あんましあってないんだよなぁ・・・。

キャラクターは、どっちかっちゅーと
織田信成くんのような
コメディ系があってる気がするんだよな。

ただ、織田くんは道化は道化でも
フールな感じがするんだが、
もし村上くんが道化をやるなら
クラウンかピエロかなぁ?

それが正解とはまだ思えないんだけど、
なんか曲とキャラクターとプログラムの
ちぐはぐ感がぬぐえないんだよなぁ。

もしこの三位一体ができれば、
演技構成点が
伸びそうな気がするんだけども。


んで、宇野昌磨くん。
転倒、惜しかったね。

金博洋くんとこの先
抜きつ抜かれつになるんだろうから
現時点での二人の比較をあげてみよう。

宇野くんのが上半身の使い方ができてる。
金くんは、今んとこ背中が使えてないから
手をぶんぶんやってるだけにみえる。
だから手が短くみえるんだよなぁ。

しかし、金くんが上半身全部をつかって
演技を始め出したら、
タッパある分、演技が大きくなって
このアドバンテージはすぐ追いつかれるだろう。

スケーティングも今んとこ宇野くんのがいいね。
ってか、腐人は宇野くんのターンのキレ味が
気に入ってるんで
パソドブレやってくんないかなぁ。
もしくはルンバ。
高橋大輔くんがやってたエル・マンボもいいよね。

ステップ、スピンなんかも
今の時点では宇野くんのが上回ってると思うが
まぁジャンプの種類っちゅー
どデカイ武器もってるからね、金くんは。

金くんは上記の不足してるもんを補強すりゃいいし、
宇野くんは、ジャンプが、今まだ
まがんのつえとバスターウィップなわけだから
難しいジャンプをどんどん習得してさ
グレートハンマーやメタスラの剣を
手に入れればいいわけじゃん。

この二人は伸びしろしかないから
この先どうなってくんだか、超楽しみだ。

・・・っても、うかうかしてっと下からも
どんどんどえらいのが出てきてっからねー。


ハビエル・フェルナンデスくんは、
腐人としてはこのプログラムが
曲もキャラクターもピッタリだと思うんだよね。

うーん・・・そう考えると、
わかりやすい民族舞踏がある国の選手って
得かもしんないな。

そうか。
金くんにさ、剣舞か
中国雑技団的なふりつけと衣装で
中国!をやらせてみたら
演技構成伸びるかもなぁ。

それこそ高いジャンプできるわけだし。

話をハビエルくんに戻そう。

なんとなくだが、彼の場合、
あんまし頭で考えないほうがいい
直感な感じがするんだよね。

だから今季はジャンプの状態がすごくいいし
プログラムもあってるから、
ホント、コンスタントにいい得点だしてるし。

ここに何かをどうにかするかってのは、
動きに裏づけがあってやってる感じが
あんまししないので、ハビエルくん自身が
もっとここをどうこうしたいってのがなければ
下手にいじらず
感じるままにやるほうがいいような気もする。


で、最後に羽生くん。

今回はジャンプ3つとも、超キレかった!!

これはスケートやっとる子たちのお手本教材として
残すべきもんだと思うわ。

この羽生くんのジャンプと
村上くんのジャンプを比べると
やっぱジャンプへの入り方に
差を感じるんだよね。

逆にいえば村上くんは
ここらがまだ伸びしろとしてあるのかも。
とはいえ、年齢からすると今からいじることが
吉と出るか凶と出るかがわからんとこだが。

や、もう正直さ、
この演技につけるいちゃもんが見当たらない。

重箱の隅をつつきまくって探してみると
NHK杯に比べると、
若干音ずれにみえるとこがあったかな?
いや、NHK杯が恐ろしいほどあってた、だけで
これでも十分レベル高すぎて・・・
なんかもうゆーことねぇべ。

たださ、これみてて、ふと思ったんだが
ある意味、この今の採点方式を考え出したとき
選手がここまでのもんを出してくるとは
思ってなかったと思うんだよな。

それがもう加点方式の満点間近なわけで。
こんだけこられると
ジャッジがもつ余裕部分がなくなってきた気がするんだ。

大きなルール変更はオリンピック直後にあるといわれるが
羽生くんのこの結果は、
来季のルールを大きく変えてくるかも?
という気がした。

ルールというか、何かはきっと変わる。
ここまで肉薄した選手をつきはなすようなものに。

基本、ジャッジって、いじわるだからさー(^_^メ)

だからこそ選手は
そのジャッジがぶらさげるニンジンにむかって
一所懸命やるんだけど。

ま、羽生くん自身はさ、まだまだ4Loだの4Aだの
それこそ金くんの4Lzを研究してるってゆってっから
来季はその辺のレベルをあげてくるだろう。

それ以外はどうなんのかなぁ?

ま、そんな来季の話はおいといて。
ひとまず、明日の女子を、
そしてフリーを楽しみにしてまーす!

読書録は書いてらんないので、
カウント含め、また今度・・・(-_-;)

これ吐き出さないと眠れなかったんだよぅ!
[ 2015/12/12 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)

頭がバレボー 『ハイキュー!! 19』

ヤバい・・・12月って
結構な新刊ラッシュだった。
図書カードを買いにいかねば!

腐人は膨れ上がる本代を少しでもケチろうと
チケット屋にて図書カードを購入するという
地道な努力をしております・・・。

ネット書店で買えばポイント溜まるんでは?
というご意見もあるかもしれませんが
配達を待てるものと待てないもんがありまして、
その待てないもんを待つことができれば
腐人をやっちゃぁいませんぜ。

しかし、率的には、どっちがいいんだろ?

たぶん一番恩恵が多いのは、
チケット屋で95%ぐらいで図書カードや商品券買って、
ポイント対応してる書店で購入する、
じゃないかと思うんだが、
腐人は、そこまで考える気にはならんので
ご興味ある方は掘り下げてみてください。



さて、『ハイキュー!!』の話。

まずカウントいきましょかー。

(931)マンガ 『ハイキュー!! 19』 古舘春一
  170話の表紙がいいなぁ。

  たたかう、たたかう、たたかうって
  3択ちゃうやん!1択やん!!

  せやのに、腰ひけてんでー日向。
  もっとしっかりせんかい!

  すっげーどうでもええねんけど
  日向の棍棒の上にいる
  しゃくとりむしが気になる・・・。

  何の意味が??
  いずれ蝶になって羽ばたくぞ、の暗喩か??


  さて、この19巻はツッキーの巻だけども
  腐人としては、ちょっと違うとこに目がいった。

  どっちもオフェンス重視なチームだが
  そのコンセプトは違う。

  白鳥沢は、傑出したエースが
  スパイクを決めることで得点し、
  そのエースをいかにカバーできるかという
  メンバーを集めたチーム。
  
  烏野は、傑出したエースがいない代わりに
  いろんな得点方法のバリエーションを
  メンバーそれぞれがもって、
  得点を稼いでいくチーム。

  高校バレーとしてはさ、
  こーゆーいろいろがあって
  その中で自分にあったバレーをやればいいと
  思うんだ。

  そもそもどう化けるかわかんないような
  伸びしろしかない素材ばっかだし。


  でも、だ。

  もし自分の目標値が
  春高優勝!じゃなくて、
  世界でメダル!だったとしたら、
  白鳥沢のありようってどうなんだろう?
  と思うんだよね。

  ってのも、こないだワールドカップバレボーみて思ったが
  日本、圧倒的にちっちゃいの。
  ほんでパワーも負けてる。
  日本の中で「傑出したエース」でも
  対世界でみれば、上から何番目だろう・・・なんだよね。

  だから対世界では、白鳥沢の戦い方は
  恐らく通用しない。
  より高い高さの壁と、より強い力に負けて
  叩き落とされると思うんだ。

  すると、だ。
  対世界まで視野に入れた場合、
  どれだけ相手を出し抜く
  バリエーションのある戦術を繰り出せるか、
  相手のタイミング、リズム、そういったものの狂わせ方、
  その現場で、相手にあわせた微調整ができるか、
  そういう能力を伸ばせる環境のがええんでねぇの?
  とか思うんだよなぁ・・・。

  でも、今ウシワカに匹敵するほどのエースは
  少なくとも宮城にはおらんくて。
  したら、そこでの勝利を考えると、
  ウシワカに多彩な戦術を覚えさすより
  力で押しきれとしたほうがええんかねぇ?

  しかし、それはウシワカ自身にとって
  どうなんだ??
  
  こないだフィギュアを観ながら、
  「平昌オリンピックを最終目的にするなら
   今はブツブツブツ・・・」
  とつぶやいてたら、
  血族に
  「フツー、アスリートは1年単位ぐらいでしか
   考えてないと思うぞ?
   怪我だとか、それこそ解雇とかあるし」
  と言われた。

  そうか・・・とりあえず目の前なのか。

  まぁ、対世界とかゆってても、
  まず春高で1番にならんと
  代表候補にすらならんかもだしなぁ。

  リオだの平昌だのゆってても、
  その前に競技を続けられなくなる可能性だって
  ゼロじゃないもんねぇ。

  でもでもでも、なんちゅーか、
  腐人なんかは
  ついビジネスと比較して考えちゃうんだよ。

  そうすると、長期目標が「オリンピックで金」とすれば
  リオはまぁもう近いけども、
  平昌とかなら、まだあと2年あるわけじゃん。

  2017/18のシーズンに、
  何ができてるようになりたいかを基準に
  2016/2017では、ここまで
  2015/2016では、ここまでって
  中期目標たてられるでしょ?

  その上でさらに、2015/2016でコレを実現するためには
  GPシリーズでは何を達成することを目標にするか
  全日本では、世界選手権ではって
  またさらに刻んで目標たてて、1個1個実現してけば、
  もしかすると2017/18シーズンで、
  4Aに4Lz、4Loと4Sと4Tなんてジャンプ構成で
  プログラムを組めるようになってるかもしれない。

  とか思っちゃうんだけどなぁ・・・。
 
  ・・・ってなんか話がまたフィギュアにいきかけとるが
  腐人としては、学生時代に
  「自分で考えてプレーする」
  クセをつけて欲しいなぁと思う。

  自分で考える力のアリナシは
  その競技を続ける、続けない関係なく
  後々の人生において
  すごく重要だと思うので。
  
  そーゆー意味で、
  ツッキーはおもろい存在だなと思う。
  たぶん俯瞰で試合が観られるタイプだろなー。

  ただ、もうちょっと素直に人の話をききなはれ。
  その点は、日向のが上だよなぁ。
  乾いたスポンジみたいな子だからな。


  前も書いたが、バレボーのプレーで、
  腐人が好きなのは、

  ・相手エースの決めスパイクを
   ブロックで、どシャットする

  ・相手エースを狙い撃ちしたビッグサーブで
   エースをぶっ飛ばす

  なんだよねぇ。

  一般的には味方のスパイクがバシッと決まるとこが
  もてはやされるんじゃなかろうかと思うが、
  それだと心が折れないじゃない。

  バレボーって、スピードがかなり勝敗に影響するじゃん。
  そうすると、ちょっとしたズレとかが、
  ものすごく大きく影響するんだよね。

  なので、決めスパイクをどシャットされたりとかすると
  てきめんその後のプレーに影響がでたりするから
  好きなんだよねぇ~

  日向がツッキーのブロックを100点の1点っちゅーてたが、
  そこまでいかんでも、
  相手エースのガラスのハートに罅を入れられれば
  その影響は1点だけには終わらんじゃん?

  まーウシワカは鋼鉄製のハートの持ち主のようだが・・・。


  あとさ、一人時間差。
  やるねぇ、ツッキー。

  男子のバレーボールって、
  今はもう秒レベルの反応速度がいるじゃん。

  となると、それこそ秒レベルで
  リズムやタイミングをずらすって
  結構、有効な戦略だよなぁ・・・
  と、W杯のアルゼンチン戦をみてて思った。

  相手の戦術のバリエーションが増えれば増えるだけ
  こっちは注意しないとならない点が増えるし。
  そうすりゃ、トスミスも誘えるし?

  もしそこまで考えてんなら、
  ツッキー・・・なかなか強かじゃのぅ。
  
  そういやリアルでも、春高バレーの出場校が
  どんどん決まってってますな。

  腐人はこの1回戦みるの、
  結構、好きです。

  負けたら終わりのトーナメントだから
  体育館に5面コートはって、
  40試合をやり、1日で半分になる。

  だから隣のコートとはかなり接近しとるので
  ルーズボールがでるたび
  運営側の学生さん?が、
  別のコートに入らないよう、バシバシ叩き落としてくんだよ。

  あれがなんか妙に好きです。

  『ハイキュー!!』の行方も気になるが
  リアル春高の行方も気になる。

  こんどはどこが勝つのかなぁ?


  そうそう。
  ツッキーのメガネとボールのアングル、
  あれナイス!
  あんなおもろい構図、よぉ考えはるわ。

  日向のバックアタックは、
  もうちょっと背中使えるようになりたいねー。
[ 2015/12/04 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。